« みなさん、自転車に乗るときは十分気をつけましょう!! | トップページ | 北海道サイクリング旅行記2 »

北海道サイクリング旅行記1

20047210

 女満別  知床  釧路  帯広  富良野  旭川

 取り立ててサイクリングが趣味というわけではない私が、思い立って一週間ほど北海道をサイクリン グしました。

しかし、長距離を漕ぐトレーニングをまるでしないで、テントなどを積んでいきなりの北海道は本当に大変でした。それに、サスペンションのあるMTBは路面の段差を吸収してくれる代わりに、踏み込む力も吸収してしまい、長距離には不向きだということも走り始めて気付きました。

それでは、当時記録したメモをもとに旅行記を書きます。(後年、20096月記)

【準備】

 私は登山が趣味なので、寝袋やテント、雨具などはひと通り揃っています。

 今回のサイクリングにあたり荷台を取り付け、さらにハンドル前面のバッグ、後輪両側のサイドバッグ2つを買いました。バッグ専用の雨よけカバーも。

 4月に遭った交通事故の反省からヘルメットも購入。パンクに備え修理キットや空気入れ、工具類なども揃えました。その他いろいろ。

 自転車は前後輪をばらして輪行シートという袋に包んでおきます。

【北海道へ出発 !!

72():空路、北海道へ。女満別空港に到着

 梅雨の本州を離れ、いざ北海道へ。仕事も一週間休みました。

 午前中だけ仕事をして帰宅。家族に車で最寄り駅まで送ってもらい、16時頃、羽田空港に到着。

 自転車本体とリアサイドバッグ2つを預けました。手荷物検査ではスパナなど工具類を出してチェックされ、ビクトリノックスの10徳ナイフも預けることにDscf0001_2

 1810離陸、1930着陸。あっという間です。

 空港の建物の外で自転車を組立て、空港敷地内にテントを張って寝ることにしました。すると15分して警備員がやってきて、空港の門を閉めるので敷地の外に出るよう言われ、仕方なく移動することに。その人が親切に車で私の荷物を門の外まで運んでくれました。すぐDscf0003に空港を取り巻く柵のすぐ外でテントを張り直し、2120就寝。

« みなさん、自転車に乗るときは十分気をつけましょう!! | トップページ | 北海道サイクリング旅行記2 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みなさん、自転車に乗るときは十分気をつけましょう!! | トップページ | 北海道サイクリング旅行記2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ