« 北海道サイクリング旅行記2 | トップページ | 北海道サイクリング旅行記4 »

北海道サイクリング旅行記3

【第2日:羅臼岳登山 そして知床半島横断】

74():ウトロ 岩尾別温泉から羅臼岳(往復) 知床峠

羅臼泊

 午前3時過ぎに起床。まだヒザが痛い。4時過ぎにキャンプ場を出発し、ヒザの痛みに歯を食いしばりながら何とか岩尾別温泉のホテルの前に到着。そこに自転車を停め、いよいよ羅臼岳登山開始。535

 前日の駐在Dscf0024  所のお巡りさんに会う。熊除けの鈴を用意しなかった代わりに、自転車のベルを外して手に持つ。一人で歩いている時は心細いので、時々チリーンチリーンと鳴らしながら進んで行きました。途中、栃木県かDscf0029ら来たという年配の男性と話しながら行きました。雪渓を登り、8時前に羅臼平に到着。さらに840に山頂に到着するも 、強風とガスで視界はゼロ。1140に岩尾別温泉に戻り、駐車場の下にある滝見の湯という無料の露天風呂に入る。気持ちよい。

 12時半に出発して、再び国道334号に戻ったところにある知床自然セDscf0031ンターで、ガスカートリッジを購入。そして、ここから標高740mの知床峠越えに挑みます。この峠まで登るのも本当に大変でした 。ヒザが痛くて、自転車を手で押しながら登って行きます。必死の思いで1510知床峠に着きました。濃霧が立ち込めていて寒い。羅臼岳は見えません。Dscf0042

 峠からの下り坂は快調。スピードが出過ぎてカーブで転倒しないように気 をつけないといけません。それにしても高速で走れるのは気持ち良いものです。途中、羅臼岳を見ることもできました。16時前に熊の湯という温泉に到着。ここも無料ですが、お湯がめちゃくちゃ熱い。長く入っていられ ません。Dscf0043

 羅臼の町にある道の駅に寄ると観光案内のカウンターがあり、案内所の人にずばり「近くで安い宿」を聞く。それなら志賀旅館というのDscf0045があると教えてくれました。ちょっと有名な宿らしい。素泊まり3,000円のところ、寝袋持参ということで半額にしてくれDscf0046  ました。宿のオヤジは一見粗野な感じですが、丁寧に館内を案内してくれたし、マットや毛布も貸してくれました。感謝。

 宿のオヤジが経営しているという「いさり火」という店で夕食。おまかせ定食というものにして、ビールを飲む。うまい。おDscf0048通しはいきなり毛ガニ。それからホッケ焼き、イクラの和えもの、刺身などで2,300円。宿に戻って大部屋で寝るが、同室のライダー二 人はあとで別室に移った様子。他にも部屋が空いていたらしい。旅館のお風呂に夕食後に入浴して就寝。サイクリング2日目を終え、なんとかここまで来ることができたという感じ。

【第3日:開陽台 そして釧路湿原へ】

75():羅臼 開陽台 中標津 虹別 標茶

塘路泊

 315に起床し、また入浴。宿を出発する際、宿のオヤジにイカの一夜干Dscf0051しをもらう。感謝。親父に見送られながら4時過ぎに出発。国道335号から道道11Dscf005445号、975号を行くので、しばらく内陸を進みます。直線の道路が何kmも続く。915に開陽台という展望台に到着。さらに1030、中標津のすしロードという回転寿司屋 に着くが残念ながら開店前。回転を待たず、道道13号を走り虹別へ向かうこ とにする。計根別、虹別と過ぎ、1410標茶に到着。セイコーマートの前で休憩。それにしても北海道は広いなあ。

 途中、シロンドー温泉に寄って、17時過ぎに塘路のキャンプ場に着く。テントのペグを打つための石を探しに荷物から離れたすきに、標茶で買っておいDscf0061たカップ焼きそばをカラスに奪われるハプニングが発生。逃げるカラスを走って追いかけたが、塘路湖の湖畔で残がいを見つけた時にはもう中身は空っぽだった。くそっ。

 さらにテントを張っているうちにポツポツと雨が降ってきた。キャンプ場には他には誰もいない。再び自転車を漕いでカップ焼きそばを買う。雨が強く降ってきて、明日の天気が心配になってきました。東京を発つ前の天気予報のとおり、明日は雨かも。しかしウトロや羅臼よりは寒くありません。明日は、時間と距離を考えると、釧路の街は朝早過ぎて通過するだけになりそうです。

« 北海道サイクリング旅行記2 | トップページ | 北海道サイクリング旅行記4 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道サイクリング旅行記2 | トップページ | 北海道サイクリング旅行記4 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ