« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

新緑の三峰ボルダー

2006年4月22日
 昨日、友人と二人で秩父の三峰ボルダーに行ってきました。
 天気は晴れ。春の日差しが暖かく、新緑がきれいでした。
 三峰にはこれまで数回来たことがありましたが、いつもグリーンゼブラのある側の岸でやっていて、今回初めて反対岸に来ることができました。
 この日は、自分らのほか、二人組と1人の計5人しか三峰にはいなかったと思います。御岳はもっと混んでいるのでしょうが。
 自分はボルダリングをごくたまにやる程度なので、この日もせいぜい7級課題あたりのをちょこちょこやっていました。
 午後から、草もち岩に移動し、先の二人組みに友人が加わってベロンチョやペタシという課題に挑戦しました。
 やがて1人で来ていた人も加わりました。
 見ていると、取り付くだけでもなかなか大変なようです。
 やってみろと言うので、自分もベロンチョに挑戦してみました。
 左足のつま先を小さなホールドに乗せて、右足でジャンプして身体を上げ、岩にぴたりと取り付くのがやっぱり大変です。
 ベロンチョは1級課題ということで、自分にはおよそ無理だとは思っていましたが、何度目かに右手のところに右足を乗せることができました(写真参照)。ちょっとできそうな感じがしましたが、その時はそのまま落ちてしまいました。 122348899_250
 それから二人組が帰り、その後自分がやってみたら、先ほどの状態から右手を突っ張り、右足にも体重を乗せ、左手で上部のホールドをつかみ、上まで登ることができました!
 やった、初めての1級課題クリアです。
 昨年できた御岳の命ちょーだい2級以来の更新です。
 自分が登ったのを見て、がぜんやる気が出たようで、続けて友人もクリア、1人で来ていた人もクリアしました。やった、やった。みんな嬉しそうです。
 まぐれと言われないように自分はもう一度登っておきました。
 帰りに池田カンテという1級課題に寄りましたが、これは高くてずっと難しそうに見えます。
 先ほども書いたように、たまにジムや外岩で登る程度ですが、この日1級を一つ登れたことで、もっとしっかり練習を積めば、もう少し難しいのが登れるようになるかも知れません。
  要はやる気なんですね。

鹿沢・湯の丸スキー

2006年4月8~9日

 2月に黒姫に行った人とこの週末、スキーに行ってきました。
 土曜日は鹿沢(かざわ)という湯の丸スキー場の近くのスキー場。
 天気は風が強く雪も降ったりして寒かったです。
 あまり幅のないゲレンデでちょっと滑りづらいですが、上手な人達の割合が高かったように思いました。
 上田駅前のビジネスホテルに泊まり、翌日は湯の丸へ。
 天気は晴れ。
 一緒に行った人がテクニカルを受けるということで、湯の丸に行ったのですが、調子がいまいちということで受けませんでした。
 私は朝少しだけ数年振りのスノーボードをやりました。ブランクの割には思ったより滑ることができました。が、けっこう疲れるので早々にスキー板に履き替えました。
 一緒に行った人に滑りの問題点を指摘してもらったので、ちょっとは改善できたかもしれません。
 今シーズンのスキーはこれでお終いですが、近年になく、よく滑りに行ったと思います。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ