« 丹沢 葛葉川本谷で沢登り | トップページ | 鳥海山スキー »

また小川山ボルダーへ

2006年6月4日
 5月の連休中に続き、昨日、日帰りで再び友人と廻り目平キャンプ場へ。
 前日の丹沢での沢登りの疲れが残ってますが、がんばらねば。 148779136_82

 まずは、ヴィクターへ。
 前回、登れたコンケーブに挑戦しましたが始めの数回はうまくいきません。
 それでも、前の感じを思い出すとようやく登ることができました。
 三日月ハングは前回、左手の指を一本かけて立ち上がるところまでいっていたのですが、今回はそこから、顔の近くのホールドをつかみ、左上方のコンケーブのリップをたたくところまでいきました。結局、登ることはできなかったので、この課題は次回に持ち越しです。
 友人はヴィクターに挑戦するもこちらも苦戦してました。

 それから、くじら岩に移動。
 昨秋登れなかったフィンという課題を今回なんとかクリア。

 友人はエイハブ船長という有名課題に挑戦して、けっこう上まで登るも惜しくもクリアできず。
 この勢いだと次に来たときはクリアしそうです。

 私は他にいくつかやりましたが、いずれもクリアできず。
 もっと力をつけないと、これ以上の課題を登るのは無理そうです。
 う~む、たいへんそうだ。

« 丹沢 葛葉川本谷で沢登り | トップページ | 鳥海山スキー »

ボルダリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29935731

この記事へのトラックバック一覧です: また小川山ボルダーへ:

« 丹沢 葛葉川本谷で沢登り | トップページ | 鳥海山スキー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ