« 日和田でクライミング3 | トップページ | 葛根田川の遡行と明通沢の下降 »

水根沢で沢登り

2006年7月30日
 ようやく梅雨明けしたようですね。
 今日は、奥多摩の水根沢で沢登り。
 私にとって、沢登りは3回目。
 JR奥多摩駅から約15分のところで、バスを降り少し歩くと入渓点。 Cimg1161
 参加者は計10名。
 沢用シューズに履き替え、さっそくジャブジャブと水の中へ。
 後で聞いたところによると、水が濁っているのは前日に雨がけっこう降ったためのようです。
 遡行時間はそれほど長くないので、濡れても構わないから積極的に水の中へ入っていきます。 187284887_123
 小さな滝があると高巻きしないで、滝の正面を登るようにしていきます。
 先行する別グループは、ところどころロープで確保しながら滝の脇を登っていますが、見るとおよそ確保しなくても登れそうです。
 沢登り初体験の人が何人かいましたが、冷たくて大変でも楽しい経験になったようです。
 水温は二週前の水晶谷よりも低めで冷たいです。
 出発前から沢で泳ぎたいと言っていた手前、へつって行くこともできるところで、平泳ぎをして滝の下に取り付き登りました。
 最後の半円ノ滝を登って、沢登りは終了。
 この滝では滑って下へ押し流される人もいて、上から見ている人達から応援の声が飛んでいました。
 奥多摩駅から徒歩約10分のお風呂に入り、山城屋というお店でわさび漬を買い、駅前の丸花という食堂でざるそばを食べ帰りました。
  写真は半円ノ滝です。

« 日和田でクライミング3 | トップページ | 葛根田川の遡行と明通沢の下降 »

沢登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29912643

この記事へのトラックバック一覧です: 水根沢で沢登り:

« 日和田でクライミング3 | トップページ | 葛根田川の遡行と明通沢の下降 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ