« 巾着田で孫キャンプ | トップページ | 三つ峠で岩登り »

富士登山

2006年8月20夜~21日
 登ってみたいと言う職場の女性2人を連れて、富士山に登ってきました。私は、中学生、高校生、それか ら5年ほど前と過去3度登ってるのですが、いずれも河口湖口5合目から夜に登りました。今回もまた同じです。
 孫キャンプに行った翌日の日曜日は姪っ子と公園を散歩したり昼寝をしたりして過ごし、夜の富士登山出発に備えて身体を休ませました。山の会に入ってからずっと週末は山を登ってばかりだったので、こんなにゆっくりしたのはずいぶん久しぶりです。
 その夜に2人をピックアップし、中央道で富士山方面へ。富士スバルラインを走り、夜10時前に5合目に到着。天気はまずまずのようです。女性2人の荷物は行動食と飲み物・防寒着・小物くらいのもので、持ってみて5kg前後といった感じ。私は一応連れて行く立場なので、お茶を飲むための水2L・コッヘル・ガスバーナー類、座って休む際の銀マット・エアマット・ツエルトなどを余分に持ったので14㎏ほどです。
 準備を終えいよいよ登山開始。ほかにも登山者が沢山います。6合目までは緩い道が続きますが、6合目から先が急になって、ゴツゴツした岩を登るのに登山経験のほとんどない2人は苦労していました。30分ほど歩いては休憩するという感じで、少しずつ登っていきました。2人ともゆっくりではあっても頑張って登っていきます。未明の2時40分に8合目の白雲荘という山小屋の前で、マットを敷いてお湯を沸かしお茶を飲み、ちょっと長い休憩を取りました。
 睡魔と疲労、寒さに加え、少しずつ空気も薄くなっていく感じです。明けの明星が見203627432_99え、東の空がだんだんと明るくなってきます。ご来光をじっくり見るため、9合目の手前で銀マットとエアマットを敷き、ツエルトを毛布替わりに休みました。少しでも寒さを凌ぐのにツエルトを持ってきて正解でした。雲が多かったですが、ご来光を拝むと気温も上っていくような感じです。
 そして6時半、頂上の久須志神社に到着。記念写真を撮りました。
 お鉢巡りという噴火口を一周するコースがあり、その途中に富士山最高地点の剣が峰3,776mがあります。せっかくここまで来たのだからと、亀のようにゆっくりですが一周することにしました。  
 空気が薄いので緩い登りでも呼吸が切れますが、頭が痛むようなことはありませんでした。2人に聞いても頭痛は無いようです。
 途中、御殿場口の小屋前では眠気と疲労が激しかったので、再び眺めの休憩を取らせました。風除けになるところで、お湯を沸かし持ってきたカップラーメンを食べました。
 9時、ようやく剣が峰に到着。
 私を含めた出発前の周囲の予想は、2人の体力では登れっこない、というものが多かったのですが、本当によく頑張ったと思います。私も連れてきた苦労が報われました。
 もとの神社前に戻り、今度はまたゆっくりと下山しました。ある程度下ると空気の薄さも感じられなくなりました。午後3時半頃、5合目に到着。お土産を買って、スバルラインを富士吉田へ。帰りに、吉田うどんを食べ、産直店で野菜や果物を買って、山中湖近くの温泉に入り、それから東京へ帰りました。
 帰宅してからは爆睡しました。

« 巾着田で孫キャンプ | トップページ | 三つ峠で岩登り »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29875744

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山:

« 巾着田で孫キャンプ | トップページ | 三つ峠で岩登り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ