« 北岳バットレス第四尾根 | トップページ | 二子山中央稜で岩登り »

小川山でボルダリング

2006年10月15日
 日曜日は6月初め以来の友人との小川山でのボルダリング。
 深夜0時過ぎに東京を出発し廻り目平キャンプ場に着いたのは4時頃で、星空のもとテントを張って寝ました。
 8時に起きて外へ出ると、所属する山の会のKさんにばったり会いました。この土日でクライミング講習を受けに来たそうです。

 簡単に朝食を済ませ、まずはいつものヴィクターへ。
 寝不足のせいで調子はいまいち。
 ただ、ヴィクターは朝イチでもあっさり登れました。
 三日月ハングに再挑戦しましたが、前回同様、左のリップにタッチするところまでしか進めません。
 とはいえ、右手で小さなホールドに指先をかけるところは前回より改良されたので、あとは荷重のかけ方をうまく処理できれば、クリアできたのかもしれません。

 次に犬岩へ。
 YMルーフというのがあって、腕力がないとクリアできない課題なのですが、これも結局クリアできず。
 ただ、これも前回よりは進めたのでそれなりに成長したのかも。

 この後、ひねりグセのついてしまった右足首をまたもひねってしまい、大幅にモチCimg1762ベーションがダウンする事態に。
 痛みが引くのを待って、くじら岩へ。
 友人がエイハブ船長に挑戦するのを写真を撮りながら眺めていました。
 銀マットとエアマットを敷いた上に、服を5枚も着込み、耳あて、手袋の防寒スタイルで寝転ぶ様は、まるで登る気がない姿に見えたことでしょう。

 最後に、石楠花遊歩道エリアの一筆岩で過ごしました。

 ここのところやっているクライミングでは、今回のような小さなホールドで登るようなことはしません。
 普段のクライミングとは別に、ボルダリングもしっかりやらないと、今回挑戦した課題のクリアは難しいかも。

« 北岳バットレス第四尾根 | トップページ | 二子山中央稜で岩登り »

ボルダリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29867394

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山でボルダリング:

« 北岳バットレス第四尾根 | トップページ | 二子山中央稜で岩登り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ