« 小川山でクライミング | トップページ | 雪山に備えて »

湯河原幕岩でクライミング

2006年11月12日
 日曜日は湯河原の幕岩というところでクライミングしてきました。前日の土曜日は雨だったので岩場は濡れているだろうと心配したのですが、まずは現地に行くことにしました。
 未明のうちに山の会の人を一人乗せて東京を出発。東名道、小田原を経て6時頃に到着。岩場周辺は幕山公園として整備されています。やっぱり岩場は少し湿っています。割れ目の中などは濡れているし。それでも、まずは身体慣らしにテントウムシロックで数本ずつ登りました。
 そうしているうちにクライミングをする人達がどんどんやってきました。講習会も開かれるらしく数十人の団体もいました。9時過ぎには同会の人が二人合流して、正面壁に移動しました。
 正面壁の左端のほうのルートを登ろうとしたところ、パラパラと雨が降ってきました。岩が濡れてしまい、たまらず荷物を置いたところに戻りました。少しするとまた晴れてきたので、スラブやカムを使うルートをいくつか登りました。
 その日最後に挑戦したルートでは途中で行き詰ってしまい、たまらずフォール。幸いどこも打ち付けることはありませんでしたが、チェストハーネスをしていないと上半身のほうが重いので逆さまになることを身をもって体験しました。その後も何度かトライするも越すことができず、結局、カラビナを一つ残地して降りました。敗退です。力量不足なのは分かっていますが、とても悔しいです。
 帰りの道路は渋滞だらけで大変でした。真鶴道路も小田原厚木道路も東名道も渋滞がちで、運転するほうがクライミングよりもずっと疲れます。伊豆方面に行くときは、帰りの渋滞のことを考えておかないと、行くのが億劫になってしまいそうです。
 途中、小田原で寿司を食べて(回転するやつですが)、空腹を満たすことができたのが救いです。

« 小川山でクライミング | トップページ | 雪山に備えて »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29862272

この記事へのトラックバック一覧です: 湯河原幕岩でクライミング:

« 小川山でクライミング | トップページ | 雪山に備えて »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ