« 槍ヶ岳で初日の出~♪(準備~現地到着) | トップページ | 槍ヶ岳で初日の出~♪(30日) »

槍ヶ岳で初日の出~♪(29日)

2006年12月28夜~2007年1月2日
【1日目(29日)】
 29日朝、起きると少し降雪があります。簡単に朝食を済ませ、近くのアルピコタクシーの事務所に移動し、予約しておいたタクシーのトランクに荷物を乗せ、釜トンネル入口まで行きました。運転手さんの話しでは、今年は冬期の入山者がずいぶんと少ないようです。
 さて、マイカー規制があるので、シーズン中に東京方面から来る人は通常、沢渡に駐車してそこから上高地まではバスやタクシーに乗ります。冬期はずっと手前の釜トンネルから先には車を進入させないので、そこまでタクシーを利用するのです。昔は延々と歩いたそうです。
 釜トンネルは以前は車一台しか通れない狭いものでしたが、17年に完成した新しいトンネルはしっかり片側1車線ずつあります。トンネル入口には路駐するような場所はないし、警察の詰め所もあるので、おとなしくタクシーを利用するのが無難です。
 タクシーから荷物を降ろし警察の詰め所で挨拶を兼ねてお茶を飲んでから、7時過ぎいよいよ歩き始めます。
 ほかにも何組か登山者のパーティーがいます。まずは全長1.3kmのトンネルの中を歩くのですが、私だけずいぶんと重い荷物を背負っているので初めから歩くのが遅く、ちょっとヤバイのでないかと思ってきました。 Cimg2663
 釜トン入口から上高地までは5~6kmほど。さらに上高地から明神・徳沢を経て横尾までは11kmほど。ほとんど平坦とはいえ長い道のりです。なんとかトンネルを抜け、少し雪が降る中、歯を食いしばって歩きます。積雪は20㎝ほどでトレースもあります。大正池を左手に見て、2時間強で上高地のバスターミナルに着きました。午前9時過ぎ。
 風が吹いていて寒いです。温度計ではマイナス10度とありますが、体感温度はもう少し低いはずです。
 止まCimg2677っていると身体が冷えてくるので、再び歩き始めます。明神を過ぎ、徳沢の山荘に着きました。徳沢は年末年始に営業しているとのことで、ストーブにあたって休憩できました。この頃になると雪も止み、山の上のほうが見えてくるようになってきました。出発前の天気予報では寒波到来で山の天気は荒れるなどと聞いていましたが、どうやら快方に向かっているのかもしれません。風も止んできたし。午後4時、やっとの思いで横尾に到着しました。ここまではアイゼンもワカンも必要ありません。冬期小屋前には水場があります。雪を溶かす手間が省け、燃料の節約にもなります。
 小屋の中は薄暗くて二層になっていて、一階はすでに先に着いた登山者で占めCimg2686られています。二階はまだ誰もいないようなので荷物を全て上に上げました。それにしても薪のストーブのせいで、スス臭くて壁や床もススで汚れています。暖を取れるのはいいのですが、これにはちょっと参りました。
  この日の夕食は豆カレーほか。ビール付。二階は梁が低いところに渡してあって気をつけないと頭をぶつけてしまうのですが、何とかテントを張ってその中で寝ました。

« 槍ヶ岳で初日の出~♪(準備~現地到着) | トップページ | 槍ヶ岳で初日の出~♪(30日) »

雪山登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29805684

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳で初日の出~♪(29日):

« 槍ヶ岳で初日の出~♪(準備~現地到着) | トップページ | 槍ヶ岳で初日の出~♪(30日) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ