« 虫刺され | トップページ | 上州名物 »

人工登攀

2007年3月4日
 古賀志に行った翌日の日曜日、今度は奥武蔵の日和田の岩場へ。山の会5人でアブミを使った人工登攀の練習をしました。中高年の団体がドヤドヤと大勢やって来て男岩を占領してしまったので、女岩で練習することに。それにしても昨日虫に刺されて腫れた足が痛みます。過去にも山で刺されて手足を腫らしたことが何度もありますが嫌なものです。月曜日には医者に行こうっと。
 アブミを使った人工登攀はクライミングとは言わないという意見もあるそうです。私にはそういうカテゴリー分けで排除する考えはなくて、山や岩を楽しむためにまずはいろいろやってみたいという思いがあります。だからアブミという縄バシゴを使って登るのもこれはこれで面白そうです。昨秋、三つ峠で一度やってみたことがありますが、ぶらぶら揺れるハシゴを二つ使ってボルトのリングに架け替えながら登って行くのは、ちょっと慣れが必要です。各人で何度か練習しました。それでもせっかくだからフリーでも登りたいものです。そこで女岩にトップロープを張って皆で登りました。
 男岩の右端のルートが空いていたので、トラバースするようなところを再びアブミで練習しました。夕方になると団体客も帰って静かになり、最後に男岩の松ノ木ハングを登りました。昨夏始めてこのルートに挑戦したときはトップロープでもぶら下がらずには登れませんでした。今回はリードでスイスイと登ることができたので、少しは力がついたのかなと実感できました。足が痛いというハンデがあったわけだし。
 帰りは飯能で途中下車していつものギョウザ屋で食事しました。
追伸
医者に行き塗り薬と飲み薬を処方してもらいました。

« 虫刺され | トップページ | 上州名物 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29790808

この記事へのトラックバック一覧です: 人工登攀:

« 虫刺され | トップページ | 上州名物 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ