« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

三つ峠でアブミ練習

2007年4月13夜~15日
 先の土日は富士山を望む三つ峠の岩場へ。
 前夜に出発したのですが、天気予報どおり途中から雨になり、それもかなり強い雨でした。河口湖に面する道の駅「かつやま」に到着したものの、テントを張るのは諦め車中泊しました。

 翌朝は、きれいに晴れ渡っています。それでも風が吹いているので、湖面が波立っています。岩場は濡れているだろうなぁと思いながら、登山口へ移動。そこから1時間半ほど山道を登り、三つ峠山荘に着きました。荷物が重くて大変でした。
 富士山がきれいに見えます。山荘に泊まるわけではなく、裏手にある広場の隅にテントを張りました。
 のんびりしていると、あっという間に昼を過ぎてしまいました。こんなことなら前夜発でなく土曜日早朝発でもよかったです。
 登はんの準備をして、岩場へ。一部濡れているところはありますが、風が吹いているせいか、概ね乾いています。
 まずは、アブミを使って登る練習をしようということで、昨秋にトップロープで登ったことのあるルートを各自リードで登りました。果たしてどれほどしっかりしているか分からないリングボルトにアブミで乗り込むというのは、よくよく考えてみれば危険なことですが。他に岩登りをしている人たちは1パーティーくらいしか見かけませんでした。
 その後、巨人ルートという4ピッチのルートを登ることに。階段状のところをビレイなしで上がったところから始まります。1ピッチ目、アブミを使って私がリードします。続いて2ピッチ目はパートナーがリードするのですが、どうも調子が乗らないとのことで、止めて降りることにしました。夕方も近かったこともありますが。
 懸垂下降で降りた後は、観音ルートをちょっと登ったりして、18時過ぎにテント場に引き返しました。

 翌日の日曜日は少し雲が出てきたものの晴れています。土曜日よりは岩登りをしている人達が増えています。再び巨人ルートへ。1ピッチ目、アブミを使って再び私がリード。アブミで直上して左上にトラバース気味に少し行ったところでピッチを切れるのですが、まだロープが余っていることもあり、左の岩を巻いてスラブ状のところを続けて登りました。2ピッチ分登ったところでピッチを切り、セカンドが登ってきます。
 次のピッチは一か所難しめのところがありますが、パートナーがリード。上部の樹林に抜ける最終ピッチは私がリードしました。終ったので懸垂下降します。まずは最終ピッチのテラスまで降ります。
 次に、アブミで抜けたところまで降りたのですが、そこでロープを回収する際、ダブルロープ2本のうち、一方の末端処理をほどくのを忘れてしまったため、結び目が懸垂支点にひっかかってしまいました。強く引張っても回収できません。確認を怠った二人の不注意です。
 回収するためにダブルロープ一本の確保で私が登り、ひっかかった支点にたどり着きました。ランナーを回収する必要があるためセカンドにも登ってもらい、再び懸垂で降りました。こんなことがあり時間をだいぶロスしてしまいました。マルチピッチのルートを行くのはやめ、再び観音ルートや草溝直上ルートを登って終わりにしました。アイゼン登はんの練習のために持ってきていたアイゼンや冬靴は結局使用しませんでした。

 夕方5時を過ぎてテント場に戻り荷物をまとめ、暗くなる中、ヘッドランプの灯りをたよりに下山しました。
 富士吉田名物・吉田うどんを食べて帰ろうと思ったのですが、行く店がことごとく閉まっていました。以前、観光案内所でもらったパンフではまだまだ開いている時間帯のはずなのにガッカリです。他の多くの店は閉店時刻が早く、名物というわりには、いつでも食べられるほど普及しているものではないようです。ちょっと不満。
 そんなこともありましたが、帰りの高速では渋滞にあうこともなくスンナリと帰れました。

 もうすぐゴールデンウィークですが、私はやっぱり山に行きます。前半と後半の計画がすでに決まっているので、行ったらまたこの日記に書きます。

« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29776727

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ峠でアブミ練習:

« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ