« 千鳥ヶ淵 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

湯河原幕岩、広沢寺

2007年3月30夜~4月1日
 先の土日は桜がきれいに咲く中、神奈川県内の岩場をハシゴしてました。土曜日は湯河原・幕岩、日曜日は広沢寺。
【湯河原・幕岩】
 例によって金曜日夜に出発し、幕山公園の駐車場でテントを張って仮眠。幕岩に来るのは私は今回で2度目。前回は正面壁エリアだったので、この日は茅ヶ崎ロックへ。桃源郷という岩の易しめのルートでロープを張り、トップロープでいくつか登りました。トップロープということで、リードではとても登れないルートにも挑戦しました。何度もテンションしながらですが、実力的に欲張ったルートを登りました。ちゃんとムーブを考えないととても突破できないことが実感でき良い経験になりました。一緒に行った人がここしばらく調子がいまいちだったのですが、今回は調子が良かったらしく、私よりもぐいぐい登って行きます。負けていられないと思い、モチがあがりました。
 風が少し冷たかったのですが、春独特のぼんやりと霞んだ風景がきれいです。桃源郷の後は、その上にあるアリババの岩場で少し登り、帰りがけにてんとう虫ロックを1本登りました。
【広沢寺】
 翌日は真鶴道路・小田原厚木道路を走り丹沢山塊東側にある広沢寺の岩場へ。ここに向かう途中に見える桜がきれいです。私は広沢寺に来るのは初めてです。
 広沢寺温泉の無料駐車場に車を停め、目的の弁天岩に向かいます。弁天岩はスラブです。着くと、5人組のパーティーが登っていましたが、そのうち帰っていきました。まず中央スラブを登り、続いて右スラブを登りました。それからトップロープを張ってシャドウ・パートⅢというのも登りました。そろそろ帰ろうかという思っていたところ、ちょうど雨がポツポツと降ってきました。
 その土日は事前の天気予報ではあまり良くなかったのですが、結果的に2日間とも岩登りができて充実していました。

« 千鳥ヶ淵 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29776971

この記事へのトラックバック一覧です: 湯河原幕岩、広沢寺:

« 千鳥ヶ淵 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ