« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

東吾野の岩場

2007年4月7日
 今日は東吾野の岩場へ。
 西武池袋線の飯能駅から数駅先に東吾野という駅があって、その駅からだと徒歩1時間ほどのところにある岩場です。歩くのは大変なので、車で岩場に直行しました。私はこの岩場に来るのは初めてです。
 今回の目的は、岩登り中のセルフレスキューの練習。岩登りの最中にトラブルが発生した場合、誰かが助けに来てくれるわけではありませんから、自分の力でその事態から脱出する必要があります。
 セルフレスキューといっても沢山の方法があるのですが、今日は、懸垂下降時の仮固定と登り返し、トップ墜落時のセカンドの脱出を練習しました。
 懸垂下降中にロープが岩に引っかかったり絡まるなどした場合に、下降の途中で停止してそれ以上身体が落ちないようにまずロープを巻きつけて固定します。それからメインロープにスリングを2本巻きつけてそれに荷重して登っていくのです。言葉で説明するのはちょっと面倒なので詳細は省きます。
 それから、セカンドの脱出。巻きつけたスリングに荷重したりメインロープに荷重して、セカンドがロープから解放されるようにします。これも詳細は省きます。
 そんなことを昼過ぎまでやって、午後はいくつかのルートを登りました。そのうちポツポツと雨が降ってきたので、この日のクライミングを終えました。

« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29776837

この記事へのトラックバック一覧です: 東吾野の岩場:

« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ