« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

小川山でクライミング

2007年5月11夜~13日

 この週末は小川山へ。ゴールデンウィークでは雪山を歩いてばかりで、一方で次の週末からは谷川岳に入るので、ここは岩登りに慣れておこうということになったのです。

【第一日】
 金曜日夜に東京を出たものの睡魔のため途中のサービスエリアの車中で仮眠。翌朝、廻り目平キャンプ場に到着。今回は、ルートとボルダーの両方を楽しもうというのが目的です。一緒に行った人がボルダリングというものはクライミングジムでしかしたことがないから、外の岩でやってみたいと言っていました。ルートと違ってロープで確保しないので、落ちたら危なくないのかと心配していましたが。友人から借りていてずっと私の部屋に保管されているクラッシュパッドを車に積んで行きました。へなちょこの私はボルダリングの登り方そのものは教えられませんが、小川山には黒本を片手に何度も来ているので、岩の場所やその岩の課題の箇所くらいは案内できます。

 というわけで、まずはヴィクターへ。ところが行ってはみたものの身体が慣れていないせいか私はまるで登れず。一緒に行った人は右端の易しい課題で初めてのボルダリングを楽しんでいるようです。 Cimg3699
 早々に諦めて今度はルートを登ることにしました。目指すはマラ岩。TVのお正月特番でキムタクが登っていたというルー トを登りたいというので行くことにしました。(年末年始の槍ヶ岳山行から帰った翌日、実家で休んでいたら一緒に槍に行った山仲間から電話がかかってきて、キムタクが岩登りしていると言います。テレビをつけたところ終了点についたところでした。あとで聞いたら川上小唄という5.8の易しいルートだろうとのこと。たしかトップロープ2本で確保して登っていたかと思います。
 水の冷たい沢を素足で渡渉し、マラ岩に到着。各自リードで登りました。終了点からは岩の向こう側が見渡せ、廻り目平が一望できます。登ったのはここだけで、途中、カサブランカCimg3721というルートを見ながら再びテント場に戻りました。この日は、残った時間はずっとボルダリングをしてました。
 有名なクジラ岩では、表側・裏側それぞれをいくつか登りました。人が多くなかったので、登れもしないのにエイハブ船長にも手を出したりしました。あとはスパイヤーという岩やウイスキーボトルという岩の優しい課題をいじってから、水晶スラブ下エリアへ。犬岩を登っている頃にはだいぶ指が痛くなってきました。
 さらに、親指岩を見に行こうということになり、昨秋登った小川山レイバックはここだよと案内しました。裏側のクレイジージャムを見に行ったらちょうど誰から完登したところのようです。帰りに哲学岩などをいじって、この日は終了。あまりの睡魔に夕食をとることもなく寝てしまいました。

【第二日】
 前日はボルダリングばかりしていたので、今日はルートをたくさん登ることにしました。まずは小川山ストーリー。これも易しいルートなのですが、昨夏来たときには途中敗Cimg3755退という惨めな結果だったので、なんとしても登っておかなければなりません。というわけで各自リードを登りました。なんであの時は登れなかったんだろうという思いです。つぎに各自トップロープでも登りました。トップロープだとものすごく易しく登れてしまいます。続けて、同じグレードである隣りの小川山ストリート。同様にリード・トップロープで。上部がストーリーより難しいというのですが、ルートが短い分易しいように感じました。
 つぎに兄岩へ。ここで先日の剱岳で一緒に雪洞に泊まった人にばったり会いました。私と一緒に行った人は、その人の同行者も知っているそうです。せまい業界だなぁと思いつつ、ガンバレクマさんというルートを登りました。その人達も同じところを登りました。隣りのルートも登り、兄岩はこれでおしまい。帰りだけに弟岩の下部のルートをちょっと登りました。
  残った時間は再びボルダリング。クジラ岩の周りにある岩をいくつか。スパイヤーという岩の右上する課題は前日登れなかったのですが、今日は何度かトライした結果なんとか登れました。登れたところでボルダリングを終了。金峰山荘のお風呂に入って帰りました。一緒に行った人もボルダルング体験は新鮮で楽しかったようです。そのうち御岳や三峰にも案内しようかな。

« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29773338

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山でクライミング:

« T-WALL江戸川橋 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ