« 甲府幕岩 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

三つ峠クリーンハイク

2007年6月3日
《クリーンハイク》
 この日は三つ峠でクリーンハイクです。クリーンハイクとは要はゴミ拾いです。私が所属する山の会のほか各地の山岳会があちこちの山で歩きながらゴミ拾いをするというイベントです。 Cimg3867
 で、三つ峠に集まったのは20数名。三つ峠はクライミングのゲレンデでも知られています。ここには三つ峠山荘と四季楽園という二つの山小屋がありますが、近くに富士見荘という閉鎖された山小屋が建っています。この山小屋が営業していた数十年前、周辺にゴミがそのまま捨てられていたそうで、それが膨大な量に上るそうです。今なら(昔も?)不法投棄モノですが、岩登りでたびたび訪れている人達がクリーンハイクの一環で少しずつこのゴミを撤去しているのです。聞くと90年頃からやっているというので、かれこれ18年目ということになります。
 去年参加した人の話だと、細かなゴミのほか洗濯機などの粗大ゴミもあるそうです。で、今回は冷蔵庫を回収するとのこと。
 さて、集合時間の8時を目指して、登山口から登りました。四季楽園前に着くと、前日から来ていた人達と会いました。まずは啓発活動ということで、3班に分かれ、ゴミ袋やチラシを持って、クライマーやハイカーにゴミを捨てないように呼びかけて回りました。それから山荘に戻りながら各自ゴミを拾います。探すとゴロゴロとゴミがあります。空き缶・空き瓶その他あちこちに散らばっています。持っていた袋があっという間にいっぱいになってしまいました。主催者の人が、これから大物が待っているからあまり体力を使わないでねと言います。う~む、はたしてどれほどのゴミの山が待ち構えているのか。
 一旦全員が集合し、そのゴミ捨て場へ。閉鎖された山荘の下の斜面にあるとのこと。この斜面に捨てられたゴミを何年もかけて少しずつ回収しているのです。で、今回の対象である場所に着きました。ものすごい量の空き缶空き瓶その他のゴミが捨てられています。幅10mほどで下に向かってずっと続いています。草が生えているその下はゴミの層で、掘れば掘るほど出てきます。20数人がかりでどんどん袋に入れていきます。それにしても、よくこれほどのゴミを捨てたものです。今ほど環境保護意識が高くない時代とは言え、捨てながら後ろめたい気持ちはなかったのでしょうか。見たことのない古いデザインの空き缶などはちょっと興味深いですが。ビニールなどは何十年経っても腐らずに残っています。
 数人がかりで冷蔵庫も引き上げました。1時間ほどの作業のあとバケツリレーでゴミ袋を上に上げます。さらに車で運べるところまで持っていき、一つ一つ重さを計りました。合計600数十kg。記念写真をとって終了となりました。まだ残っているゴミを回収するのにこれから何年かかるのか想像もつきません。

《逆V字ハング》
 さあ、ゴミ拾いを終えて各パーティーは岩場に向かいます。セストグラディストを目指すパーティーもいれば、四段ハングを目指すパーティーもいます。どちらも人工登はんするルートです。で、我々も逆Vハングという人工登はんのルートを登ることにしました。
 最初のピッチは、前回来たときもアブミ登はんの練習で登っています。ここは私がトップで登りました。アブミは久しぶりなので慣れてくるまで大変でした。持っているヌンチャクを全て残すと足りなくなってしまうので適当に間引く必要があります。ランナーの間隔が開くことで万一ボルトが抜けた場合に墜落距離が延び、その下のボルトに与える衝撃が大きくなってしまいます。できれば、間引かずに済むよう沢山のヌンチャクを用意したいところです。
 さて、次の2ピッチ目が核心で、ちょっと被ったところを越えます。ここはパートナーのリード。ところが、核心のところを越える前にヌンチャクが足りなくなってしまったとのことで、手前でピッチを切ることに。続いて私が登り、そのままトップを交替し、そのハングは私がリードして行くことになりました。このルート中、一番面白いところですから、リードすることを楽しみにしていたパートナーには申し訳ないです。下から見ていた時はすごいハングだなあと思っていましたが、近づいてみると凹角状になっていて、想像していたルーフ越えというものではありませんでした。短い間隔でボルトがたくさん打ってあるので、特別難しいというわけではありません。もちろんわずかに打ち込んであるボルトはいつ壊れてしまうかもしれませんが。
 ハングを越えたところでピッチを切り、パートナーが登ってきました。最後にパートナーが少しだけ登り終了。2回の懸垂下降で取り付きに降り立ちました。途中の空中懸垂はなかなか気持ちが良かったです。
  降りたときには同じ会の他の人たちはもう下山してしまっていました。置いてきぼりにされた感じですが、まあいいです。帰りの高速道路の渋滞にはちょっと参りましたが、充実した2日間でした。

« 甲府幕岩 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29766683

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ峠クリーンハイク:

« 甲府幕岩 | トップページ | T-WALL江戸川橋 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ