« 春日渓谷アイスクライミング | トップページ | 八ヶ岳・赤岳鉱泉にて »

三峰ボルダー

 12月12日水曜日。10月に小川山に行った三人組で平日仕事を休んでボルダリングに行きました。行き先はこれまで何度か訪れている秩父の三峰ボルダー。河原沿いに岩がごろごろとしています。事前の情報では、台風で岩が移動してしまっているらしいということ。斜面の踏み跡を降りて行き、シルクハット岩のそばに荷物を広げました。

 友人は以前一人で来たときにシルクハットにある一輪車(初段)を登ったそうです。まずはこの辺りにある岩をいじりました。久しぶりのボルダリングでなかなか登れません。シルクハットにある池田カンテ(1級)にも手を出してみましたがとてもとても無理です。 656850820_51s

 周囲の岩をあれこれ試したあと、少し上流側にある草もち岩へ。この岩は台風の影響で明らかに移動しており、取り付き面に対して1mくらい後退したうえに傾斜も緩くなっています。この岩には右寄りにベロンチョ凹状(1級)、左寄りにペタシ(初段)という課題があります。ベロンチョ凹状は前回来た際に登っています。

 今回はペタシに挑戦です。前回は取り付くこともできなかったのですが、今回は数度目に乗り込むことができるようになりました。3級くらいに易しくなったとの話もあるそうで、たしかにそうかもしれません。さらに身体を引き上げ右奥のガバを取りに行くのが遠いのですが、何度目かの挑戦で取ることができ登りきることができました。やった。

 これを見た友人もさらに何度か挑戦して登りきってました。良かった。たまにはボルダリングも良いものです。武甲の湯で汗を流して帰りました。

« 春日渓谷アイスクライミング | トップページ | 八ヶ岳・赤岳鉱泉にて »

ボルダリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/29743517

この記事へのトラックバック一覧です: 三峰ボルダー:

« 春日渓谷アイスクライミング | トップページ | 八ヶ岳・赤岳鉱泉にて »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ