« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

GW富士山(8合目蓬莱館で敗退)

2008年4月28~29日 

 穂高の滝谷に行く前のGW前半で二人で富士山に行ってきました。

 もちろんまだ雪が残っています。

 初日は馬返しから佐藤小屋の下まで歩いてテント泊。山の会の雪上訓練でいつDsc01505もテントを張るところです。

 翌日、風が吹く中、頂上へ向かって出発。もちろんアイゼン、ピッケルは必携です。

 他にほとんど人を見かけません。外国人が一人で登っていただけです。

 登るにつれてどんどん風が強くなってきます。顔が痛い。

 パートナーは強風で精神的に参ってしまったようで、ずいぶん頑張ったのですが8合目の蓬莱館まで来て下山することにしました。

 もう少し風が弱ければ頂上まで行けたかも知れません。さらにお鉢巡りまでできたかは分かりませんが。

 テントを撤収して馬返しへ下って行きました。

秋川・天王岩

 2008年4月12、20、26日と連続して天王岩へ行きました。

 クラックジョイ5.9でアップして、始祖鳥511a/bやドロボーカササギ5.11aなどを登りました。

三つ峠・アイゼントレ

Photo   2008年4月5~6日

 GW

後半にK嶋さんの企画で北アルプス穂高・滝谷・弟四尾根に行く予定です。K嶋さんからその前に三つ峠でアイゼントレをやっておくようにとのお達しがあり、さっそく行ってきました。

 裏登山道から三つ峠山荘に向かう道は少し雪が残っています。天気に恵まれて富士山を望みながらのアイゼントレ開始です。

初日は、リーダーピッチや都岳連ルートでトップロープを張り、足にはアイゼン、手には手袋をして登ります。素手では何でもないところでも手袋をしていると相当握力を使います。さらに10数㎏の荷物を背負ってとなると身体を上げて行くのが本当に大変です。

 二日Photo_2目は、午前中にフラットソールを履いて逆V字ハングをアブミ登攀。下降しながら1ピッチ目にトップロープを張り、冬用アブミを使って登る練習。アイゼンを履いて登ることそのものは何とかなりそうですが、荷物を背負って登ると俄然大変になります。特に出だしの被り気味のところは身体を上げるのに相当腕力を使います。

 そんな感じでアイゼントレをしました。この体験をするのとしないとで滝谷に臨むのは違いがあると思いますが、行くまでにもう少し練習しなければいけなさそうです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ