« 歩く | トップページ | B-PUMP荻窪へ行ったものの »

また雲取山へ

 終戦記念日の今日、5月に登った雲取山へまた登ってきました
 今回は鴨沢バス停前の駐車場ではなく、登山口へ至る道路を走った先にある広い駐車場に車を停めたので、その分歩く距離が短く済みました。
 今日の登山の目的は、ケガした左足首の回復具合の確認と、先日買ったサポーターを試すことです。
 駐車場6:52発、雲取山山頂9:36着~9:58発、駐車場12:02着というタイムで山頂を往復してきました。5時間10分。

 左足首のサポーターは登り始めから装着しました。
 鴨沢から七ツ石山までは雲が立ち込めており、登るにつれて雨が降ってきました。樹林の中なので大して濡れずに済み、傘を差す必要はありませんでした。堂所まではところどころぬかるんでおり、靴が泥だらけになりました。
 七ツ石山を過ぎると雲は多いですが雨は降っておらず、登山道も乾いた感じです。時々雲が割れて青空が覗きます。

 山頂の非難小屋にあるノートにコメントを書いて下山開始。右足首も昔捻挫ぐせがあったので、簡易サポーターを着けます。
 新しく買った左足用のサポーターの具合はまずまずですが、もっと重い荷物を背負った下山で試してみないと本当のところは分かりません。

 トレイルランナーやMTBを漕いでいる人もいます。前回、なだらかな下り道では私も走りました。今回は、左足首が心配でしたが、最後の短い距離を軽く走ってみました。思ったより走れました。

 今日は食べ物、飲み物、小物と荷物がわずかだったので楽でした。最近の通勤時の荷物よりもずっと軽いくらいだったので。
 もうしばらくは、足首の様子を見ながらリハビリ登山をしようと思います。荷物を少しずつ重くして、長い高度差を登り降りできるようにしていきます。

« 歩く | トップページ | B-PUMP荻窪へ行ったものの »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/30969941

この記事へのトラックバック一覧です: また雲取山へ:

« 歩く | トップページ | B-PUMP荻窪へ行ったものの »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ