« 太刀岡山 左岩稜【10月3連休(第2日)】 | トップページ | 硫黄岳(八ケ岳)【10月3連休(第3日②)】 »

角木場の事故現場へ(八ケ岳)【10月3連休(第3日①)】

(前の日記からのつづき) その晩Tからの返信はなかったが、翌朝再度連絡すると、現在談合坂SAにいるという。こちらは韮崎なので、諏訪南IC近くで合流しようということになった。Iさん、Mさんとラーメンの朝食を食べることになっていたのだが、それを辞退してすぐに出発。国道20号を走り、8時頃に諏訪南IC前に到着。Tもほぼ同時に到着し、そこからは車2台で美濃戸口に。私の車はダートに不向きなのでそこに駐車し、Tのエクストレイルで角木場へ。角木場は美濃戸口からすぐのところ。カーブするところの駐車スペースに車を停め、アイスクライミングの場所へ。Imgp1387

現場へは沢沿いの踏み跡らしきものを辿って15分ほどで到着。アイスクライミングをする人達の間でもあまり知られていない場所だという。沢の両側が急な崖で陽当たりが悪く暗い雰囲気の場所。冬になると水が凍って登れるようになるという。氷柱が崖の上方までつながっているわけではないので、アイスクライミングするには上から斜面を下って行って懸垂下降しながらトップロープをセットしなければならないという

Tが常々語っていたとおり、たしかに下から登って行って樹木で終了点をセットできるようなところではない。誰かが上から降りて行ってロープを張らなければならない。Kさんはそのトップロープのセット中に誤って墜落し亡くなってしまったという。クライミングも遊びは遊びなのだが、そうはいってもあまりにも危険性の高いものなのである。

そのKさんが亡くなった現場を訪ねたいと以前から行っていたTはようやく訪れることができたわけである。急きょ参加した私もTと一緒に、お線香をあげたり合掌した

« 太刀岡山 左岩稜【10月3連休(第2日)】 | トップページ | 硫黄岳(八ケ岳)【10月3連休(第3日②)】 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/31789124

この記事へのトラックバック一覧です: 角木場の事故現場へ(八ケ岳)【10月3連休(第3日①)】:

« 太刀岡山 左岩稜【10月3連休(第2日)】 | トップページ | 硫黄岳(八ケ岳)【10月3連休(第3日②)】 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ