« 一昨日は川口のPUMP1へ | トップページ | 兜岩(かぶといわ)へ »

再び湯河原幕岩へ

 10月31日~11月1日の週末は、前週と同じメンバー4人で再び湯河原幕岩へ。前回は雨でほとんど登れなかったので。前夜東京を発ち、ししど庵の駐車場でテント泊。
 翌土曜日の朝、天気は快晴。まずは桃源郷エリアでアップ。続いて、その上にあるマコロンランドにある「かってにしやがれ」5.10c/d「クリスマスローズ」5.10bを皆で登る。ここのルートは以前来た時にも登ったことがあるような気がする。 Imgp1564
 さらに、割礼塔にある「割礼」5.10b/c「ジロー」5.10bを皆で登る。再び、桃源郷に戻り、私は「ダイヤモンドヒップ」5.11aに挑戦。このルートも以前来た時にテンションしながら登れたはずだが、RPはしていない。
 少しかぶったフェイスから右上にカンテを回り込む部分が核心で、何度かやるうちにムーブはできた。しかし、この日は時間切れ。明日また挑戦しよう。
 町のスーパーで食料を買い出しして、ししど庵の駐車場にテントを張り、鍋やお酒で夜を過ごした。先週は雨のためバンガローに泊まったが、今回は雨に降られずに済んだ。


 Imgp1603夜中から風が吹いてきた。日曜日の朝。雲が少し出てきた。風も強めで、朝食を済ませるとすぐにテントをたたんだ。山仲間のTがロマンスカーに乗ってこっちに向かっているとのメールがあった。賑やかになりそうだ。また、私は初対面となるYさん、Sさん、T村さんの3人も日帰りで来ており、幕山公園の休憩所で合流した。
 前日と同じく、7人で桃源郷エリアに行きアップ。やがてTも合流。私はしつこくダイヤモンドヒップにトライするも核心部分でクリップする間にどうしても腕がまいってしまい、結局RPならず。
 Iさんが、湯河原幕岩最大のハングルートをやりに行こうというので、8人で移動。その途中、私は「ゼルダ」5.11aをOS。イレブンというほど難しいとは感じなかったが、5.11台初のオンサイトなのでちょっと嬉しい。スタートで右手をポケットに入れて、伸びあがって左上カンテのホールドを取りにいったのだが、リーチのない人は届かないので他のムーブを探る必要がありそう。何度も登った御岳ボルダーの「子供返し」初段の出だしよりはずっと易しい。
 トップロープを張って皆でゼルダや「アブラカタブラ」5.10aを登ってから、Yさん達はアリババに移動。我々4人はIさんの言うサンバリーの「ホット・コールド」5.11aへ。着いてみると、確かに中間部でハングしているルートがあった。
 皆がトップロープで登れるよう、私がリード。核心部となるハングを乗っ越すムーブに苦戦してテンション。右手はハングの凹部にあるポケットに指を入れるとぶら下がれるのだが、乗っ越す際にはすぐ脇にある右向きの大きな丸いホールドをがっちり掴まなければならいないことは分かった。しかし、その時の足さばきがいまいち分からないまま1便目は力ずくで突破。Tは「ミスサイゴ」5.10b/cを頑張ってリードし、皆のためにトップロープを張っていた。
2便目はトップロープで登り、じっくりとハングにトライ。同様に右手丸ホールド持ちから、まずは右足をハング下部の縁部分にあててぶら下がる。右足を左足に踏み替えて、右足でハング部分を抱き込むようにヒールフック。その状態で右手で身体を引き揚げて、左手でハングの上にあるホールドをキャッチする。このムーブをもう一度繰り返して練習した。
今回は再度リードでトライする時間はなかったが、次回来た時にもう一度やってみたい。ムーブを思い出せば、十分RPできそう。こうして今回のクライミングは終了。イレブンも登れたしハングもトライできて充実した週末となった。

« 一昨日は川口のPUMP1へ | トップページ | 兜岩(かぶといわ)へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/32071092

この記事へのトラックバック一覧です: 再び湯河原幕岩へ:

« 一昨日は川口のPUMP1へ | トップページ | 兜岩(かぶといわ)へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ