« 晩秋の御岳ボルダーへ | トップページ | 12月になり、B-PUMP荻窪へ »

伊豆・大仁の城山へ

   11月28~29日の週末は、伊豆・大仁(おおひと)の城山(じょうやま)へ。城山へ行くのは2年ぶりだから懐かしい。メンバーは、I瀬さん、M田さん、T辺さんと私の4人。
 金曜日夜に東京を発って、深夜に城山を臨む狩野川の河川敷にテントを張って仮眠。数時間の睡眠で寝不足ながら頑張って起床。 Imgp1842
 

 私は過去に2~3回城山に来たことがあるが、いずれも南壁ばかり。そこで今回はワイルドボアゴージなどの他のエリアに行くことになった。最寄りの駐車スペースから20分ほど歩くだろうか、ハイキング道を経て斜面にルート取り付きが並んでいるワイルドボアゴージに到着。すでにたくさんのクライマーが登っている。ワイルドボアは混んでいるので、隣りのチューブロックでアップ。アップのあと、同じチューブロックにある「ストーンフリー」5.10cをOS。続いて、おすすめという「ミウラー」5.11aもOS。ミウラーを履いてミウラーを登れてちょっとうれしい。最近、5.11aくらいなら1撃できるようになってきた。
 ワイルドボアでは、「OVERDRIVE」5.11dにトライ。たしか3ピン目くらいまではするすると行けたと思うが、やはり途中で力尽きる。何度もテンションをかけながらようやく終了点までたどり着くことができた。「カルカッタ」5.10cも登る。
 この日は最後に再びミウラーを登って終了。このワイルドボアゴージのエリアは斜面にあることから、時々クライマーが歩いていて落石を起こしてしまう。斜面の下のほうにも人がいるので
、「ラク~ッ!!」という声が飛び交う。人の頭くらいの意思がゴロゴロと転がって行くのを見ると、ぼんやりと休憩することもできなさそうだ。
 下山して、一二三荘という宿のお風呂で疲れを癒し、アピタという大きなスーパーで食料の買出しをして狩野川の河川敷にテントを張って夕食。しゃぶしゃぶとお酒でお腹を満たす。深夜になってTが一人で合流。

 Imgp1856日曜日の天気予報が心配されていたが、雲が出てきてはいるが大丈夫そうである。合流したTが早起きしてみそ汁を作ってくれている。それにうどんを入れて朝食にした。5人で出発。今日は易しいルートがいくつかあるクッキングワールドのエリアへ。私は「青椒肉絲(チンジャオロースー)」5.10bでアップ。昨日と打って変って今日は風が強くて寒い。
 木に囲まれた下の岩場に移動して、「ゴルゴンゾーラ」5.11aをRP。「フーチャンプル」5.11bは1テン。「ペパロンチーノ」5.10cも登る。さらに「ナン」5.11aやその隣りにある無名のルート(5.10dくらい?)をOSして終了。このエリアは5.12台のルートがないので挑戦できなかったが、少しずつ12台にもトライするようにしなければ。
 帰りがけに再び一二三荘で入浴して2台の車は解散。夜9時前には帰宅できた。

« 晩秋の御岳ボルダーへ | トップページ | 12月になり、B-PUMP荻窪へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/32468105

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・大仁の城山へ:

« 晩秋の御岳ボルダーへ | トップページ | 12月になり、B-PUMP荻窪へ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ