« 水曜日は奥武蔵・北川へ | トップページ | B-PUMP荻窪のあと、ラーメン屋「丸福」へ »

ひな祭りの日、御岳ボルダーへ

3()、一人で御岳ボルダーへ。忍者返しの岩へ直行すると、前夜までの雨のせいでところどころ濡れている。ボルダラーは他に数人。

いつもどおり「子ども返し」初段でアップ。この日の狙いは、まだ少ししか履いていないミウラーVS「蟹(かに)3のトラバース部分を攻略することだったが、結局いつもの忍クラにトライした。

「忍クラ(忍者クライマー返し直上)2は一昨年秋からトライを初めて、トラバース部分から直上にリンクする部分でずっと行き詰まっている。右手でサイドカチを捕えてから、左手で三角ピンチの上方にある縦ホールドを捕えに行くのに苦戦。この部分が攻略できないまま1年以上経ってしまった。右サイドカチを使わずにやっている人もいるのだが、その手順でも私はできないままだった。

この日、やはり右サイドカチを使わずに、先ほどの縦ホールド上側を右手で持ち縦を左手で捕えに行く人がいた。私も改めてその手順でトライすると、右手が思ったよりしっかり持てる。右手を効かすため少し身体の重心を下げる。それから縦を左手で捕える。できた。使わなかった右サイドカチ上方にあるホールドを右手で捕える。できた。

それから左足を高いフットホールドに当て、右足をバックステップ気味に上げる。右足は、クライマー返しのスタートで右手ナックルとして使うあたりまで上げておかないと上部のホールドを捕えにいけない。ここまでは繰り返すうちに安定感が増してきたのだが、結局上部ホールドが遠く捕えることができなかった。それにしてもリンク部分を突破できたのは大きな収穫。

上部ホールドさえ捕らえられれば、その先のマントリングはそれほど難しくはなさそう。私の他に2人トライしていて、そのうち完登できた一人がそう言っていた。岩がもっと乾いていて、ヨレる前にトライすれば忍クラは落とせそうな予感がする。2段ではなくせいぜい初段というコメントも聞くが、まずはもっとも完登できそうな2段課題なので早いところ落としておきたいものだ。

忍クラにトライする合間に、ちょっとだけ蟹にトライ。トラバースしていって、右足を小さなフットホールドに引っかけながらクロスした右手を次のホールドに捕えに行くのができなかったのだが、一度だけ捕えることができ、足ブラ状態になっても耐えられた。新品シューズのエッジが減らないうちにこちらも攻略したもの。

« 水曜日は奥武蔵・北川へ | トップページ | B-PUMP荻窪のあと、ラーメン屋「丸福」へ »

ボルダリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/33634673

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭りの日、御岳ボルダーへ:

« 水曜日は奥武蔵・北川へ | トップページ | B-PUMP荻窪のあと、ラーメン屋「丸福」へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ