« メトリウス マスターカム | トップページ | 新年度、B-PUMP荻窪へ »

新年度、御岳ボルダー&湯河原幕岩へ

3日(土):御岳でボルダリング(友人Nと)
4日(日):湯河原幕岩でクライミング(T橋・K藤・A津さんと)

【御岳ボルダー】
 土曜日は、御岳ボルダーへ行った。私はその日のうちに湯河原へ移動する予定だったので、Nとは車は別々で御岳に向かった。
 早朝に家を発ち御岳に着くも、眠くてしばらく車内で寝た。1時間ほど眠ってから忍者返しの岩に行くと他に一人しかいなかった。支度をしているとNも到着。アップに子ども返し初段をやるも、いつもよりも身体が重い。前日にスタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替えるためタイヤを運んだせいで、思ったより身体が疲れていたためかもしれない。例によって忍クラにもトライするが、クライマー返しにリンクするところでぼとぼとと落ちてしまい、そのうち、忍者の出だしの飛ばしムーブもできなくなってきた。
 午後からNとピンチオーバーハングの岩に移動。久しぶりにファットアタッカー初段にトライ。ホールドが欠けて難しくなってしまい、やる気がなくなっていたのだが、この日やっていた人がそのホールドを使わず、下部のクラック部分を使って抜けていくラインでクリア。なるほど~。自分も真似てみて、できなかったものの、それまで考えていた上からのラインよりも可能性は感じた。これはトライする価値がありそうだ。またの機会にやってみたい。6時まで登り続けて撤収。忍者岩では散々だったが、なかなか充実していた。
 Nと別れ、した道で厚木まで走り小田原厚木道路経由で湯河原の幕山公園へ。駐車場に車を停め車内で寝た。

【湯河原幕岩】
 先日、カモシカスポーツで「湯河原幕岩ボルダリングガイド」という冊子を見つけたので買った。御岳からそのまま来たので車にクラッシュパッドを積んでいる。T橋さん達が朝8時に来るまでちょっとボルダリングでアップしようと思い、まずは桃源郷に荷物を置いた。マットを背負い冊子を片手に岩を探す。割礼塔を過ぎ少し行くと、梅林ボルダーという岩を見つけた。ルートが3つほど設定されているようだが、これをボルダリング課題として登るらしい。その少し下に貝殻岩という岩があり、ここでアップ。「石切師」6級と「レイバック」9級を登った。
 T橋さん達と合流し、桃源郷へ。「夕飯時」5.10bを登ったあと、目的の「コンケスタドール」5.12aに行くと、そこだけ濡れている…。がーん。トップロープを張って練習するも肝心のホールドが濡れてしまっていてとてもリードできる状態ではない。残念だが諦めるしかない。
 桃源郷に戻り「ダイヤモンドヘッド」5.11cや「伊豆の踊り子」5.12aをトップロープでトライ。伊豆の踊り子は中間部のホールドが摩耗しているのかとても登れそうにない。時々パラつく雨が4時頃になっていよいよ強く降ってきたので撤収。結局、何のルートも落とすことはできなかったが仕方ない。ミリカチを保持するトレーニングにはなった。

« メトリウス マスターカム | トップページ | 新年度、B-PUMP荻窪へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/34096369

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度、御岳ボルダー&湯河原幕岩へ:

« メトリウス マスターカム | トップページ | 新年度、B-PUMP荻窪へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ