« つぶやき(湯河原幕岩で思ったこと) | トップページ | B-PUMP荻窪へ »

春暖の湯河原幕岩へ

 10~11日の週末は再び湯河原幕岩へ。土曜日早朝、私の車でKさんと東京を発ち、真鶴駅でK藤さんと合流。さっそく桃源郷エリアへ。
 アップを済ませ、K藤さんはここのところトライしている「ダイヤモンドヘッド」5.11cにトライ。同様に私も「コンケスタドール」5.12aにトライ。K藤さんはこれまでトップロープでの練習でもテンションせずに登れなかったのが、一度のトップロープ後の本気トライであっさりレッドポイント。K藤さん曰く、足が滑らずに登れるかどうかは運みたいなものだから、トップロープで無駄便を打たずに早めにリードしたほうが良いとのこと。この日は先週と打って変わって日差しが暑いくらいで、顔や腕が結構焼けた。K藤さんは4時頃に帰った。
 私は午前中すぐにコンケスタを落とすつもりが予想外に苦戦。終了点前のリップ一つ手前のカチはムーブを若干修正して保持が安定したものの、中間部での手順を少しずつ見直しながら、結局夕方5時を過ぎてからのトライでようやくレッドポイント。日が陰って少し涼しくなって、他の人達も帰って静かになったので集中できたのかも。古賀志のドラゴンに続く2本目の5.12a。
Kさんも5.10aや10bにいくつかトライ。この日はしとど庵でテント泊。

 日曜日も引き続き湯河原。この日はさらに気温が高く、ずっとTシャツ1枚で過ごせた。アップ後、Kさんにサンバリーまで付き合ってもらって、未だ落とせずにいた「ホット・コールド」5.11aをさくっとRP。Kさんは頑張って「アボリジニ」5.10aをRP。その後、私は「コットンクラブ」5.12a「垂壁伝説」5.11bをトップロープで何度か登るも、どうもリードする気になれない。
 この日はA津さんが来ていて、コンケスタの隣りの「もうじきバカンス」5.11cにトップロープを張ってくれていたので、それを借りてやってみると思ったよりあっさり登れてしまった。前日同様に夕方5時を過ぎてからリードすると、するりとRPできた。思わぬ5.11cに満足して2日間の湯河原幕岩を終了した。Kさんは「夕暮れ時」5.10bを惜しくもRPできずに宿題となった。
 それにしても、顔見知りを含めいろいろ知っている人が来て楽しい2日間だった。

« つぶやき(湯河原幕岩で思ったこと) | トップページ | B-PUMP荻窪へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/34195912

この記事へのトラックバック一覧です: 春暖の湯河原幕岩へ:

« つぶやき(湯河原幕岩で思ったこと) | トップページ | B-PUMP荻窪へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ