« 小川山・ストリームサイドエリア【GW岩場巡り 5日目】 | トップページ | 瑞牆山「十一面岩左岩稜末端壁」と「絵星岩下部左岩壁」へ »

快晴の榛名黒岩&金比羅岩

 ゴールデンウィークの5日間連続クライミングから中2日での週末クライミングは疲れが抜けなかったせいか、これといった完登は無し。しかし、面白いルートに挑戦できて楽しかった。

【榛名黒岩】

 土曜日は、T橋さん、K藤さんと現地で待ち合わせ榛名黒岩へ。アップ後、私とK藤さんはさっそくお目当ての「あひる」5.11cにトライ。あひるは先月登った「つる」5.11bのすぐ左隣りのルート。少しやってムーブは分かったのだが、ヨレているし暑いせいもあってなかなかレッドポイントできない。

 気晴らしに「スノードロップ」5.11aRPしておくが、「ボランティア」5.11aはやはり完登できず。再び最後にあひるにトライするも結局完登できずこの日は終了。K藤さんもRPならず。しかし、私は部分部分でのムーブはできているので、元気な時にやればRPできる見込み。またいつか来たときに落としておきたい。ボランティアも。

 日帰りのT橋さん達と別れ、私は先月と同じく伊香保温泉の黄金の湯という立ち寄り温泉で入浴&食事。それからひたすらした道を走り、道の駅「おがわまち」で車中泊。翌日は金比羅岩だ。

【金比羅岩】

 金比羅岩は東秩父村にある岩場で、数年前に一度訪れたことがあるものの、当時は今ほど登れなかったので、ほとんど何もせず帰ったものである。

 I澤さん、T内さんと途中で合流し、車を乗り合わせて台数を減らし現地へ。アップを済ませ、私は「メリーゴーランド」(メリゴ)5.12aに挑戦。T内さんは「モンスターパニック」(モンパニ)5.12bにトライ。

 メリゴは出だしが右足のヒールフックなどボルダーチックなムーブなのだが、この部分は一回目で解決。続く垂壁のホールドが細かく苦戦してテンション。その後はガバ続きで10bかせいぜい10cくらいといわれているようだが、連日のクライミングでヨレている腕ではもはや連続して登ることはできなかった。3便ほど出して、私にとっての核心である垂壁部分のムーブもほぼ解決できたのだが、RPは次回に持ち越し。

しかし、これは十分にRPできる自身は持てた。ここ金比羅岩のメリーゴーランドと北川の「北落師門」5.12aは早く落としてしまいたい5.12aルートである。そうしたら5.12bにも手を出すようにしないと。「ペガサス」5.12bやモンパニにトライしている人達を見ているとそういう気になりました。

 この日は先日十石峠で会ったT澤さん、I津さんが来ていた。T澤さんにはかぶった壁でのビレイの注意点やビナやスリングを残置させずに回収する方法を教えてもらって大変勉強になった。

« 小川山・ストリームサイドエリア【GW岩場巡り 5日目】 | トップページ | 瑞牆山「十一面岩左岩稜末端壁」と「絵星岩下部左岩壁」へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/34653183

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の榛名黒岩&金比羅岩:

« 小川山・ストリームサイドエリア【GW岩場巡り 5日目】 | トップページ | 瑞牆山「十一面岩左岩稜末端壁」と「絵星岩下部左岩壁」へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ