« 天気にも恵まれ、有笠山でクライミングを堪能 | トップページ | 梅雨入り、B-PUMP荻窪へ »

梅雨入り前、金比羅岩&有笠山へ

【金比羅岩】

 関東地方も梅雨入り間近という1213日の週末。土曜日はI澤さん、T内さんと金比羅岩へ行った。メリーゴーランドは前回登れたので、今回はいよいよ「モンスターパニック」5.12bに手を出すことにした。12aをいくつか登っているので、そろそろ12bにもトライし始めなければ上達しないと思っていた。

 ボーイズロックでアップ後、ヌンチャクの掛ったモンパニにさっそくトライ。出だしの数手がいきなりの核心。ボルダーグレードで3級くらいなのかなぁ。それでかなり消耗する。中間部で右足ニーバーでレストできるそうだが、どうもうまく足がはまらない。何度もテンションして終了点到着。しかしながら、全く歯が立たないパートというのはないので、要はうまくレストしながら登り切れるか持久力の問題のようである。

 それにしても暑い。北面とはいえ登るにつれて汗が噴き出してくる。2便目も同じような感じ。梅雨入りすることだし金比羅で登れるのも秋までお預けかぁと皆で話す。3便目も出して終了。ものすごく指力を必要するルートではないので、もっともっと指と前腕の持久力をつけないと。

【有笠山・サンダンスエリア】

 一度帰宅して、翌日はK端さんと有笠山へ。有笠山は3週連続。行ったことのないエリアを巡る目的もあり、今回はサンダンスエリアへ。西登山口から20分くらい歩く。サンダンスエリアは上を見上げると上部の岩が大きく覆いかぶさっている。

 「友よさらば」5.10aでアップして、私はまず「大地讃唱」5.11bにヌンチャクをかけるためトライ。しかし2ピン目先の核心部が濡れていて滑る。チョンボ棒を使って何とか終了点まで行った。

濡れていてどうも嫌なので、気分転換にPlease Jam Me5.11cにトライ。このルートは楽しい。1便目はハングの抜け口でテンションしてしまったものの、2便目はルーフ部分の庇のように続くガバを伝ってハングの抜け口へ。抜け口上部にガバホールドがあるのが既に分かっているので思い切り身体をあげていける。ジムのどっかぶり課題をやっているような気分でこれは楽しい。レッドポイント。

Mさん、H野さんがやってきた。Mさんがここのところ「若緑」5.11c/dにトライしているらしい。K端さんが苦戦している大地讃唱に私も再びトライ。濡れているホールドをじっくりと保持しながらじりじりと身体を上げ核心を突破。その先は易しく2便目でレッドできた。ふう。

Mさんがやっている若緑に私もトライ。1便目でテンションしたものの特別難しい部分は無くイケそうな感じ。その後、Mさんが見事レッドポイント。このルートのために5日通ったのだという。すごい執念だ。夕方になり、私は若緑2便目を出す。あっさり落とすべくぐいぐいと登って行くも、終了点直下の湿ったホールドで予想外に苦戦し、たまらずテンション。力的には確実にレッドできていただけに非常に悔しい。しかし次回にお預けだ。

« 天気にも恵まれ、有笠山でクライミングを堪能 | トップページ | 梅雨入り、B-PUMP荻窪へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/35325434

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り前、金比羅岩&有笠山へ:

« 天気にも恵まれ、有笠山でクライミングを堪能 | トップページ | 梅雨入り、B-PUMP荻窪へ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ