« 「用心棒」5.12b RP 有笠山 | トップページ | 今日も通院 »

熊だっ!! 有笠山で遭遇

 23~24日の週末も有笠で登るべく、土曜日朝、K端さんと待ち合わせ関越道を一路中之条へ。

【熊との遭遇】
 東口登山口に車を停め、南国エリアに向かう。東の石門の下を巻くように続く道をたどり、ちょうど東の石門エリアのルートのある裏側の斜面を登っていると、突然「ブホッ!ブホッ!」と聞こえた。何だと思い顔を上げると100mも離れていない先を動く動物の姿が見える。熊だっ。しかも1頭だけではない。少なくとも2頭、あるいは3頭いたかもしれない。親子か?
 南国エリアへは斜面を登ると左に少し下り再び登るとたどり着くのだが、熊がいたのはちょうど下りから登りになるあたりだったろうか。しかもその黒い姿が南国エリアのほうに向かって逃げて行くのが樹間越しに見える。我々は当然そこで立ち止まる。熊の姿はすぐに見えなくなった。
 昨年9月に奥多摩の六ツ石山に登りに行った時にも熊らしい姿を目撃したが、今回はもっと近い距離だったのではっきり熊だと分かった。
 もう熊は遠くに逃げているはずなのだが、我々は声を出しながら南国エリアに向かった。東の石門に1パーティーいたが、それより上は我々が本日一番乗りだったため、熊が辺りをうろついていたのかもしれない。
 そういえば先の月曜日にもここを歩いた時に、やたらと臭い匂いが漂っていて、同行のHN田さんがすごい獣臭ですねと言っていた。この日はそういう匂いはしなかったのだが、熊が普通に生息しているエリアだということを、訪れるクライマーもしっかり認識しておく必要があるようだ。

【天狗の鼻5.12a RP】
 先日、アドベンチャーランドの「用心棒」5.12bが登れたこともあって、今後は基本的に12a以上のルートにトライすることにした。そこで、ここ南国エリアでは、春に来た時に一度だけ触ったままになっていた「天狗の鼻」5.12aを片付けておくことにした。
 1便目はヌンチャク掛けとムーブを思い出すためもあって、何度かテンション。中間部のクリップがちょっと悪いところはまあ良いのだが、終了点直下が思ったより悪い。
 2便目は中間部は無事に越え、終了点手前の小ハングを二つ越える最後の最後でフォールしてしまう。惜しい。
 3便目はフォールしたところを確実にこなし、無事レッドポイント。通算4便目。よし。
 最後に隣りの「出前一丁」5.12aに1便だけ出す。これは最後のハング手前までは何でもない。ハング部分でテンションしたものの、ハング越えはそれほど難しくなさそう。むしろハングを越え、すぐそこに見えている終了点までのわずかなパートが厳しい。頭上に岩がかぶっており、どうやらここでルート名の由来となっている出前一丁のようなムーブがあるようなのだが、結局よく分からなかった。右腕で出前一丁の形になるのだろうが、肩が痛いので無理は避けた。次回持ち越しだ。
 K端さんは「番犬」5.11bにトライしていた。
 さて、翌日も有笠山で登る予定だったのだが、いろいろ相談して北川に行くことにした。岩櫃城温泉に浸かり、そこでソースかつ重を食べ(毎度ソースかつ重を注文していて、今月3回目だ)、某所でテント泊。

【北川の岩場】
 まだ暗いうちに起きて関越道を東京方面へ。8時頃に西吾野駅の奥にある北川に着くと、すでに数台の車が停まっていた。岩は先週ほど乾いておらず、わずかに湿っぽい。
 「北落師門」5.12a「ミンボー」5.12aも先週登れたので、今度は「秋葉大権現」5.12b「錦ヶ浦」5.12cに手を出そうかと考え、錦ヶ浦に手を出すことにした。別パーティーが錦ヶ浦と下部を共有する「ルンルン・ヒロシくん」5.12aにヌンチャクを掛けてくれているので、こっちにトライすることにした。
 途中でMさんとH野さんもやってきて、Mさんは前週同様ミンボーにトライ。K端さんは北落師門。
 しかしやってみるとホールドが細かくて厳しい。上部が核心のはずの錦ヶ浦どころではなく、まずはこのヒロシくんをできるようにならなければならないと思い知った。特に4ピン目をクリップするのが厳しい。最近は有笠などでガバホールドばかりに慣れていたので、こういう小さなホールドを久しぶりに持つとダメだ。
 3便目では手がはじかれた瞬間岩にぶつけて指から出血。血でホールドが滑る。休もう。
 ずいぶん休んで最後に4便目を出す。ムーブそのものは固まりつつあるものの、4ピン目のクリップには結局自信が持てないまま終わった。しかしこれで逃げるわけにはいかないな。次回またトライしないと。あと「UV」5.12aも上部のハングが面白そうだけど、やはりルンルン・ヒロシ君を片付けるのが先だ。

« 「用心棒」5.12b RP 有笠山 | トップページ | 今日も通院 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/37393959

この記事へのトラックバック一覧です: 熊だっ!! 有笠山で遭遇:

« 「用心棒」5.12b RP 有笠山 | トップページ | 今日も通院 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ