« 木曜日も川口のPUMP1へ | トップページ | 再び晩秋の北川へ »

晩秋の北川へ

今日13日(土)も先週に引き続き西吾野の北川の岩場へ。
 岩場で待っていると、一緒に登るMさん、H野さんがやってきた。Mさんはミンボーにトライ中なので、私がアップを兼ねて登りヌンチャクを掛けた。
 私の狙いは通算4日目となる「ルンルン・ヒロシ君」5.12aだ。下部の垂壁が核心で、ハング越えが核心の北落師門やミンボーとは単純に比べられないが、同グレードにしてはルンルンのほうがちょっと難しい感じ。
 チョンボ棒を使ったり、アップで近くのルートを登ったMさんにヌンチャクを掛けてもらう。

 そしてルンルンの1便目。ここのところ雨が降っておらず、岩はよく乾いていて申し分ない。かれこれ10便以上出しているし、先週はかなりムーブが整理されたので、それをイメージしてから登りだす。長いヌンチャクを掛けた4ピン目のクリップもできた。5ピン目下のアンダーを取るのも、その手前の中継ホールドがよく乾いていてくれたので、無事キャッチ。
 ルート後半は易しくカンテを右に抜け少し登って終了しレッドポイント。やれやれ。

 こうしてルンルンが片付いたので、午後は何をやろうかと考えた。残るは「錦ヶ浦」5.12c、「秋葉大権現」5.12b、「UV」5.12a、「バトル」5.12aの4本。
 ルンルンが登れたことでいよいよ錦ヶ浦の挑戦権を得たといえるのだが、そう簡単に落とせそうもない。秋葉も難しそう。そろそろ二子山に通い始めたいので、今後しばらくは北川に来れそうもない。そうなると日数がかかりそうなルートは避けておいたほうが良さそうなので、UVを登ることにした。
 
 UVの下部は「雨宿り」5.10bなので易しい。雨宿り終了点から二つのハングを越えるのが実質のUVなのだが、これが難しい。
 最初のハング越えがまるで歯がたたず、どのホールドを使って、どういうムーブで行けばいいのか分からない。同グレードの北落師門などはガバをぐいぐい行くルートなのだが、どうもそれよりもずっと厳しく感じる。
 チョンボして最初のハングを越えると次のハングは少し易しそう。これはヨレていなければ行けそうだ。
 結局3便出してもムーブを解決できず。ボルトの左側を行くのか、右側を行くのか分からない。
 左側は出だしはホールドが良いのだが、そのあとが小さかったり向きが悪かったりと、ちょっと歯が立たない。右側は良さそうなアンダーガバを見つけたが、そこからはるか左上方にあるガバをどう取れば良いのか分からない。

 Mさんもミンボーを落とせず。先週よりも調子がいまいちみたいだ。そういうわけで、明日も再び北川に行く。北落にトライ中のK端さんも参戦だ。
 今日は他に3人パーティーが来て、計6人だけで、先週土曜日と同様に空いていた。明日はもっと増えるだろう。

« 木曜日も川口のPUMP1へ | トップページ | 再び晩秋の北川へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

ミノルさん、「ヒロシ君」おめでとうございます。さすがです。二子がんばってください!肩に気をつけて。
クライマーはなかなか止められないですものね。

ありがとうございます。
今は「UV」に苦戦中です。
肩、早く治さないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/37652293

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の北川へ:

« 木曜日も川口のPUMP1へ | トップページ | 再び晩秋の北川へ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ