« タイ・プラナン クライミング旅行記⑦ (12/29  Ton Sai Wall and RoofからCat Wallへ) | トップページ | タイ・プラナン クライミング旅行記⑨ (12/31  Pra-Nang Beach、そして帰国の途へ) »

タイ・プラナン クライミング旅行記⑧ (12/30  Wee’s Present Wallへ)

 ライレイプリンセスリゾートからYayaに移ったK端さんを誘って、いつものお店で朝食。ウエストビーチに出て左に向かい、高そうなホテルの塀の端から山道を少し歩くと、そこがWee’s Present WallLeft Sideだ。ガイドブックにはビーチから徒歩5分とあるが、山道は2分と歩かない近さだ。

 まずはLow Season6c(5.11b)をオンサイト。最後に厳しい部分があり、ちょっと右寄りに抜ける。K端さんも後で登るというのでヌンチャクを残しておく。

 K端さんがトライしたのに続きLing Rong Hei(Monkey Crying)6b+(5.11a)もフラッシング。易しい。

 それからMain Faceに移り、日本人クライマーのヌンチャクを使わせてもらってSame Same But Different6b+(5.11a)を登る。これまた易しい。

 その日本人は上部をSame~と共有するMilky Way7a (5.11d)にトライしていて、確実にレッドポイントしていた。ヌンチャクを我々のものに掛け替えてもらった。出だしは左寄りにあるガバ穴を伝って行くのかなと思っていたが、その日本人はルート名のとおり岩が白い部分を真ん中から取り付いていた。見ていると良さそうなホールドがあるようだ。

 1便目。ムーブが確定できずテンション。トップアウトした後、トップロープ状態で下部の核心部分を練習するとあっさり行けた。

 2便目で確実にRP。よし。

 K端さんはSame~の出だしに苦労していて、Low Seasonのヌンチャクを回収するためもう一度登る。

 途中雨が降って来て撤収しようかと思ったが、岩は濡れないし、雨もそのうち止んだ。昨日あたりから雨がちになってきたなあ。

 まだ時間があるので、右にあるShit Restdays7a+(5.12a)をやってみることにした。ラインが分かりづらいのだが、ボルトが確かに打ってある。1ピン目がずいぶんと高いところにあるので、左にある7c+のルートで1ピン目を取って、あとはShitのボルトを二つ辿る。左から上がって来る7aのラインと合流するのだが、この合流する斜めのバンドに乗り上がる手前が核心なのかもしれない。合流した後半も気が抜けないが、オンサイトできた。やっぱり甘めなのだろうが、やった。

 K端さんは昨日も今日も登り足りない様子だったので、易しいルートを繰り返し登ってもらうことを思いついた。体験ツアーの人達が使う合間を見て、2本のコルネの間を登る6aをリード後にトップロープ状態でさらに2便立て続けに登ってもらった。K端さんが通うクライミングジムのスクールではこういう練習方法を取っていると聞いていたので、ここタイでもちょっとトレーニングしてもらおうと思ったのだ。さらにカンテの6a6回も登ってもらった。汗が噴き出してきて大変なようだが、トレーニングだからね。なんでリゾート地に来てまでこんな修行のようなことをと思うかもしれないが、K端さんも前向きだ。

 最後に6a+4回登ってもらった。トップロープ状態なのだから、腕がパンプしてフォールするまで続けてもらおうと思ったが、これだけ登れば十分かな。

 夕食の前に、前の日記にも書いたが、ルート図集「Rock Climbing in Thailand」を800Bで買う。夕食は昨夜と同じBBQのお店。牛肉とブラックサーモンを注文し、バイキングで何度もおかわりした。食べ過ぎないように気を付けて、今旅行最後のマッサージに行った。私は7日連続で登っているので、身体はけっこう疲れているはずだが、それも明日でおしまいだ。

« タイ・プラナン クライミング旅行記⑦ (12/29  Ton Sai Wall and RoofからCat Wallへ) | トップページ | タイ・プラナン クライミング旅行記⑨ (12/31  Pra-Nang Beach、そして帰国の途へ) »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

Wee’s Present Wallでお会いしたものです。帰国してからネットでタイのクライミング情報を見ていたときに、このブログがあることがわかり拝見させてもらいました。Shit Restdays」7a+(5.12a)のO.S.すばらしいですね。私は終了点手前でテンションが入り、嫁に責められてしまいました。二子には行ったことがないのですが、おいしいよー、頑張ってください。かし

あの時はお世話になりました~。
ありがとうございました。
Shit Restdays、惜しかったですね。

今年もまたプラナンでお会いできるかも??

タイから帰って、氷点下の二子に行くのはツラいです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/38311169

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・プラナン クライミング旅行記⑧ (12/30  Wee’s Present Wallへ):

« タイ・プラナン クライミング旅行記⑦ (12/29  Ton Sai Wall and RoofからCat Wallへ) | トップページ | タイ・プラナン クライミング旅行記⑨ (12/31  Pra-Nang Beach、そして帰国の途へ) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ