« 「おいしいよー」5.12cにトライ開始 二子山 | トップページ | ラニーニャ現象の下、「おいしいよー」5.12cのトライ継続 二子山 »

「デザート・ソング」5.12a RP 河又

14日、HN田さんと名栗の河又へ。昼前に来た4人組を除いて、岩場はほとんど貸し切り状態だった。やっぱり平日は空いている。

河又は解禁された後の11月に初めて行き、2「デザート・ソング」5.12aをトライしたものの惜しいところでレッドポイントを逃していた。

8時半に他に誰もいない岩場に着いたのだが、とにかく寒い。だんご屋の駐車場に停めた車の温度計もマイナス5℃を表示していたし、午前中は陽があたらないので、陽あたりの良い二子よりも寒いくらいだ。ぶるぶる。

焼き石を握りながら「いきのいい奴」5.10a「ミヤザキミドリ」5.10aを登っても、ビレイしている間に身体が冷えてくるのであまりアップの意味がない。

「大五郎」5.11aにトップロープをかけた後、少しずつ岩場に木の間越しの陽があたりだし、気温もゆるんできた。

そろそろデザート・ソングにヌンチャクをかける気になり、チョンボ棒で下3つをかけ、それから上は1便目で登りながら残りをかけた。久しぶりなのでところどころムーブを忘れていたが、テンションしながらだんだんと思い出してきた。核心部分もしっかり保持できる。一度終了点まで行ってからトップロープで核心部分から最後までをおさらいしてみた。11月に確信しておいたムーブとほとんど変わらないはずだが、全て確認できた。岩がもう少し温まってくれればイケそうだ。

HN田さんは大五郎などをトップロープで登っている。前述の4人組のうち、1人の男の人が強くて「マンモス・ケイヴ」5.13cにトライしていた。洞窟の天井に取り付き、そこからボルダーチックに登って行くルートだ。ボルダリングに換算したら初段くらいが続くようなものなのだろうか。

午後2時。気がつけば朝よりもずっと過ごしやすい気温になっている。温度計を見ると56℃ある。一日で最も暖かい時間帯であるし、しっかりレストもできたので、2便目を出す。

覚えたムーブをこなし、3ピン目のちょっと微妙なクリップも済ませ、核心部分を確実にこなす。核心部分の上にあるコルネでは片手ずつ離してのレストをしっかり行う。12分レストしたかも。そこからいったん左に寄ってから5ピン目のクリップをして再び右に寄りポケットなどを数手伝って無事終了点到達してレッドポイント。やった。記録が曖昧なのだが、おそらく通算8便目。

プラナンで登りまくったおかげか、年が明けてから5.12a3本登ることができた。二子の「火の鳥」、城ヶ崎の「アイロンヘッド」、そして河又の「デザート・ソング」。先日からトライを開始した「おいしいよー」5.12cにいよいよ本気で取り組みたいところだ。が、なにぶん岩が冷た過ぎるのが難点。

HN田さんが「泣かないで愛ちゃん」5.10cや「ターミナル・ドライブ」5.10bに登り終えると5時近くになり、いよいよ暗くなってきた。それでも12月に比べると少しずつ日が伸びているのが分かる。ヘッドライトを点けて下山。

« 「おいしいよー」5.12cにトライ開始 二子山 | トップページ | ラニーニャ現象の下、「おいしいよー」5.12cのトライ継続 二子山 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/38469217

この記事へのトラックバック一覧です: 「デザート・ソング」5.12a RP 河又:

« 「おいしいよー」5.12cにトライ開始 二子山 | トップページ | ラニーニャ現象の下、「おいしいよー」5.12cのトライ継続 二子山 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ