« 河又でこてんぱんにはね返されて… | トップページ | ベースキャンプ5 »

今週末も二子に通勤

 2930日の週末も二子山。

29日】

 祠エリアでアップ後、弓状に移動。しかし寒くて岩が冷たいので、トライ中の「おいしいよー」もどうせ登れず便数ばかり増やしてしまうだけだという消極的な気分から、ヌンチャクのかかっている「転がるシビック君」5.12aに手を出してみた。

谷筋から吹き上げる風が当たって、「おいしいよー」や「ペトルーシュカ」、「火の鳥」あたりは余計に寒いので、そこよりはマシなルートをやろうということ。テンションしながら1便だけやったが、これはこれで手強そう。

 シビック君を登っている頃、T沢さんがおいしいよーを見事レッドポイント。岩は相当冷たいはずなのにやるなあ。

 冷たいからといって逃げていてはいけないとちょっと反省。やっぱりおいしいよーにトライすることにした。

 通算15便目。下から続けて初めて拝みホールドが両手で保持できた。ここでテンション。レストしてからあとはテンションせずに終了点へ。1テンまで持ちこめた。しかしテンションして一旦リセットできたから1テンで抜けられたようなものだ。バケツホールドをしっかり保持できるまでは気が抜けないので、その持久力があるかどうか。これほど岩が冷たくなければ、余計な力を使わずにもう少しイケそうなんだけど。

 16便目は拝みホールド両手保持から、左手を上部ピンチに出してみたが、その瞬間身体を落ち始めており、やはり1テン。今日はここまで。

 この日はT沢さんのRPに触発されたのか、ノースマウンテンにトライ中だったMさんとT橋さんがそれぞれこの日1便目、2便目でRP。これまたお見事。

 夜は外食はやめて下吉田の部屋で皆で鍋を囲み、Mさん達の完登を祝った。

30日】

 この日は寒気が流れ込んで寒いという予報で、そのとおりの寒い一日だった。祠エリアにいる午前中は陽射しが暖かかったのだが、弓状に移動すると雲が出てきて寒い。温度計もマイナスを示している。祠でアップに3本登ったところ、疲れてしまった。自分には2本までがちょうど良さそう。

 おいしいよーに通算17便目を出すも、拝みホールドに至る前にテンション。昨日よりもやはり岩が冷たい。前述のとおり、このルート付近は余計に寒いので下に戻って、昨日触ったシビック君に2便トライした。ムーブも少し分かってきた。岩が冷たくなくて調子が良ければそのうち落とせるかも。K藤さんに聞くと、このルートの限定としては、右側の斜めカンテは足はフックしたりするものの手はかけないという。また、その上部にある大穴も使わないとのこと。

 あまりにも寒いため、早々に帰途に着く人達が多い。しかしI澤さんと私はほとんど最後まで残って、5時過ぎまで「オ・ララー」を登っていた。このルートも疲れた一日の最後にトライすること3回目なのだが、この日も落とせなかった。チラチラ舞い始めた雪がこの頃には結構強くなっていた。ヘッドランプを点けて下山。来週は暖かいという予報なので、岩が温かいことを期待したい。

« 河又でこてんぱんにはね返されて… | トップページ | ベースキャンプ5 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/38683869

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末も二子に通勤:

« 河又でこてんぱんにはね返されて… | トップページ | ベースキャンプ5 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ