« ベースキャンプ4 | トップページ | 河又でこてんぱんにはね返されて… »

週末は二子に通勤

 2223日の週末も二子に行った。ここのところ、あたかも週末は二子山へ車で通勤しているようだ。

22日】

いつもどおりK端さん、T橋さんを乗せ駐車場に着くと、気温は零度。先週日曜日に比べたら、ずっと暖かく感じる。I澤さん、Mさんも来た。

 悪魔のエチュードでアップを済ませ、引き続き「おいしいよー」5.12cにトライ。気温は暖かいとはいえ、岩はやはり冷たい。特にルート前半は焼き石があっても指の感覚が回復しない。土曜日は3便出した(通算911便目)。拝みホールド下のホールドで力尽きてしまう。他の人達はもっと上まで登っているので言い訳になってしまうが、岩が冷た過ぎて力が入り過ぎるせいもあるのだろう。しかし、自分の場合もっと岩が温かい状態でないと、無用に便数を増やすだけの気がしてきた。

 この日は、「ノースマウンテン」5.12aのトライが注目だった。何人かトライしているのだが、その中でMさんとT橋さんの2人がどちらも終了点直前でフォールするという惜しい結果に。ノースにトライしている面々の中で、この二人が完登の最有力。どちらが先にレッドポイントするかと、周囲が勝手に対決のカードと注目。Mさんは日帰りなので、翌日も登るT橋さんに俄然その可能性が高まった。

23日】

 先週、私は祠のルートの穴にいるムササビを見れたのだが、T橋さんも見たいということで、いつもより早起きして祠エリアへ。おかげでT橋さんも目の前でムササビが見れた。ねぐらの外で騒がれて、ムササビにはいい迷惑だったろうが。

 「おいしいよー」にはこの日も3便出した(通算1214便)。結果は相変わらず。2度ほどテンションしながらトップアウトしたり、途中で止めたり。やはり岩が冷たいのと力不足で、下から続けて拝みホールドまでも到達できない。

 しかし前夜、I澤さんにアドバイスされた足の使い方に少し注意してみた。どうしても腕の力まかせに登ってしまうのだが、そうではなく、足をしっかり使った方が良いとのこと。遠いホールドを取りに行くのに、腕力だけで身体を上げるのではなく、足でグンと伸びあがるのが大切なのだと。意識して取り組んでみよう。

 それから、拝みホールドを取りにいくのに、左手で中継ホールドを使うことにした。それを使わなくても拝みホールドに届くことは届くのだが、下から続けて登ってきて疲れている状態ではそれはちょっと厳しい。ここは丁寧に中継ホールドを使ったほうが良さそうだ。そんな修正をして、最後に「オ・ララー」5.11bにやったのだが、力尽きてまたもRPできず。

 さて、T橋さんのノース挑戦だが、終了点の右大ガバに手が出ず最後の最後でフォール。下で見ている皆からガンバコールが沸き起こったが、ほんっとうに残念。そういうわけでT橋さんとMさんのノース対決の結果は来週に持ち越された。来週ももちろん二子だ。今度の土曜日は自分のトライよりもこの一戦が気になる。

« ベースキャンプ4 | トップページ | 河又でこてんぱんにはね返されて… »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/38594915

この記事へのトラックバック一覧です: 週末は二子に通勤:

« ベースキャンプ4 | トップページ | 河又でこてんぱんにはね返されて… »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ