« 金比羅岩が登攀禁止に | トップページ | 被災地支援で宮城県へ »

春らんまん、甥っ子・姪っ子と奥武蔵 物見山・日和田山へ

 17()、甥っ子、姪っ子を連れて物見山と日和田山を登ってきた。春休み中に高尾山に連れて行ったことは以前の日記に書いたが、今回はそれに続く山行として誘ってみた。甥っ子は今月から小学4年生、姪っ子は2年生になった。

 高尾山では二人とも思ったよりしっかり歩けたので、もう少し距離があるコースでも大丈夫そうだ。

 西武池袋線の武蔵横手駅で電車を降りる。空は春らしい良い天気だ。しばらく車道を歩くと、途中、五常の滝がある。北向地蔵には行かず、車道が左に大きくカーブするところから山道に入る。物見山へショートカットで行ける道だ。人家があるところでは、菜の花などが咲いていて春らしい雰囲気だ。

 物見山に到着。ここではそれほど休憩せず、すぐに下る。駒高という車道と合流するところではシートを敷いてちょっと横になる。NTTのアンテナ塔が建つ高指山あたりから再び山道に入る。

 山頂直前の短い急登を登り、日和田山の山頂に到着。飯能方面だろうか、街並みが眼下に広がる。ここで昼食。金刀比羅神社の先から岩場の男坂を下る。転げ落ちたら大変なので、下からスポットしながら二人には慎重に下るように言って、足場などを指示する。クライムダウンだが、ちょっとクライミングっぽくて楽しめたようだ。

Imgp3378 Imgp3385

 高麗に下りて、巾着田に寄る。二人にとっては、先日の高尾山より体力的に易しかったかもしれない。登った標高差は低いし、長い石段登りもなかったから。次回の山行を計画するとしたら、もっと高い山にしても良さそうだ。

 高麗駅に向かう途中、ヘリコプターが日和田山の山腹でホバリングしているのを目撃。あの付近は日和田の岩場があるあたり?クライマーが墜落事故を起こしたとか?そういえば少し前に消防車や救急車が走っていくのを見た。本当にクライマーによる事故だったら困ったもの。

Imgp3390

« 金比羅岩が登攀禁止に | トップページ | 被災地支援で宮城県へ »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/39647243

この記事へのトラックバック一覧です: 春らんまん、甥っ子・姪っ子と奥武蔵 物見山・日和田山へ:

« 金比羅岩が登攀禁止に | トップページ | 被災地支援で宮城県へ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ