« B-PUMP荻窪で二子の面々に会う | トップページ | 今週2回目のB-PUMP荻窪 »

陽春の二子山へ

 9~10日の週末は二週間ぶりに二子山へ。道中の小鹿野町はすっかり春の色どり。桜や桃やその他いろいろな花が咲いている。花の色も緑の色も柔らかい感じで、風景がぼやけたように見える。春だな~。こういうふんわりとした景色はいいなあ。ぼんやりとずっと眺めていても良いかも。しかし例によって小鹿野市内の某所でI澤さんと待ち合わせ二子山へ。
 当初、伊豆の城山で登る予定だったのだが、雨の予報で急きょ二子に変更。二子なら岩がかぶっているから雨でも登れるので。伊豆方面は結構雨が降っているらしいが、ここ秩父は朝方ちらちらと降っていた程度。

【9日(土)】
 土曜日は到着がちょっと遅めだったので、祠エリアでアップせず弓状へ直行。常連の顔ぶれはほとんど見られず。
 今月から職場の係を異動し、新たな仕事を覚えるのに忙しい一週間だったので、疲れを残したまま週末を迎えることになった。身体は重いし、とにかく眠い。
 I澤さんに言われて気付いたのだが、岩場に向かう途中の山の斜面にはカタクリが咲いていた。咲いているとはいっても、まだ花びらは開いていなかったが。
 アップもせずに私は前回やりかけだった「ミラージュ」5.11bにトライ。曇っていて寒いくらいだ。1便目。下部は問題ないのだが、後半のスラブの細かめのホールドがやはり慣れない。この便で手順をしっかり確認しておき、次の便でレッドポイントできた。
 続いて広場エリアにある「クレーター直上」5.12aに手を出してみた。しかしこれが難しいのなんの。中間部あたりのホールドの持ちが悪い。2便やってみたが、ムーブがまるで解決できず断念。
 この身体の重さでは5.12aなどはとてもできそうにないので、「二子フリーク」5.11cに手を出す。が、これも大変。この日はヌンチャクを残し終了。
その後は、小鹿荘で温泉600円、スーパーやおよしで買い出し、カフェまいんで豚しょうが焼き定食680円、下吉田キャンプ場泊という定番パターン。

【10日(日)】
 予報では晴れるはずだったが、どうも雲が残っている。祠エリアでごんべえを二度登ってアップとする。
 弓状に行くと、前日と打って変わって常連の人達がたくさん来ている。前日に続き二子フリークにトライするも、結局落とせず。ダメダメだ。
 I澤さんはこの日、オ・ララーを完登し、午後はミラージュにトライ。
 日中は陽が射す時もあって、その時はぽかぽかと暖かく気持ち良く眠れた。仕事のペースを早くつかんで、クライミングの力も落とさないようにしていきたいもの。

« B-PUMP荻窪で二子の面々に会う | トップページ | 今週2回目のB-PUMP荻窪 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/39600596

この記事へのトラックバック一覧です: 陽春の二子山へ:

« B-PUMP荻窪で二子の面々に会う | トップページ | 今週2回目のB-PUMP荻窪 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ