« GW終盤、荒船山~有笠山~北八ヶ岳を巡る旅 その3 | トップページ | 吉祥寺のICI石井スポーツのあと、B-PUMP荻窪へ »

「出前一丁」5.12a、「気分爽快」5.12a/b、「荒川遊園」5.12a RP 有笠山

14()

 1415日の週末も有笠山。土曜日朝、I澤さんと待ち合わせ、西登山口へからサンダンスに向かう。I澤さんは引き続き「ビッグプレゼント」5.12bにトライ。

私は先週末登れなかった南国エリアの「出前一丁」5.12aをまずは片付けるのが目標だ。5.10台でのアップもせずに、最初から出前一丁にトライ開始(通算5便目)。ハング下までは5.10台前半くらいの何でもないアプローチ。ハング越えとそこから終了点までのわずかなパートがこのルートの全てなのだが、この便ではハング先のガバをデッドで取るのに右手を出すも届かずフォール。くそ~。思い切りが今一つ足りなかったか。

[「出前一丁」5.12a RP]

サンダンスと行き来してから、出前一丁の2便目(通算6便目)を出す。

ハング下にたどり着き、まずは庇先端下にある右手アンダー気味ホールドを取る。右足は庇右奥にかける。左足は下方のまま。身体を左にひねりつつ、右手を上の斜めホールドにデッド気味にとばす。左足を庇奥にキョンというか横向きに入れながら、左手を上方のホールドへ。これで庇を越えて行くのだが、右足を庇先端にある突起に乗せる。左足は切って、両手で身体を引きつけつつ、右手を上方ガバにとばす、とキャッチできた。よしっ。落ち着いて左足の庇下のフットホールドに乗せる。左手を左上方の丸いガバへ。右足を右手で持っているガバに手に足でヒールフック。そうして乗りこみつつ、頭上にある幅広ホールドをまず右手でピンチ。そのままだと少ししか身体を上げられないので、ピンチのすぐ右側のカチにガストンで持ち替える。これが出前一丁のムーブなのかなあ。左手は先ほどの丸いガバなのでそれを押す。身体をしならせながら、左足を庇先端のフットホールドに乗せる。右手が頭上カチガストンのままで、今度は左手でその隣りの幅広ホールドピンチ。これで安定する。あとは上方のホールドを取りに行って終了点へ。

ようやく出前一丁を登ることができた。よかった。

さて、次は何をやろうか考えたのだが、2本左隣りにある「気分爽快」5.12a/bをやることにした。

気分爽快1便目。出前一丁のほど易しくはないが、上部のハング下までは問題なく行ける。思いっきりレストできるところもあるし。しかしハング越えは大変そう。たまらずテンション。ハングのすぐ上にあるらしいボルトにクリップするのが大変だが、何とかヌンチャクをかける。それを頼りに身体を上げるが、ハング先から上に乗っ越すのがこれまた分からない。ホールドがあるのだが、少し先のガバらしきホールドに手が届かない。トップアウトは断念。

2便目。やはりハング越えが難しい。右足でヒールフックしながら左手をとばすのだろうとは思うが。それからハングの上も相変わらずできずに再びトップアウトできず。う~む。

もう一便出そうと3便目。ハング下から先端のホールドを取りに行くのは分かった。テンションしてしまうが、足位置などを確認しておく。ハングから先は、やはり右足のヒールフックがポイントか。とどかなかったホールドをスタティックに取ることができた。これでムーブは解決だ。この日は登れなかったものの、解決できたことであと味は良い。

 さて、I澤さんはヌンチャクかけで1便出した後、じっくり休んでからビッグプレゼントにトライ。組み立てたムーブをつないでいき、要所要所でレストしながら8ピン目まで進んだ。惜しくも完登を逃したが、核心を越えて8ピン目まで行けたことで一気にレッドポイントが近づいてきた。私も先日登った際、完登した便の前の便で8ピン目まで行けていたので、I澤さんももうすぐだ。

 夕方、I澤さんはその勢いに乗って古谷ロックの「カシン」5.11bをレッドポイント。私は「ゴロピカリ」5.10c2便出すも登れず。あらら。腕が結構ヨレていたらしい。それにこの岩はギザギザしていて手のひらが痛い。

 ベイシアで買い出しをし、岩櫃城温泉で汗を流し(お風呂場でK島さんに会う。ちっぽけ岩で登っていたとのこと。ということはH原さんも来ているのかな)、あおぞらで焼肉定食。

Imgp3575

15()

[「気分爽快」5.12a/b RP]

 サンダンスで5.10b10aとアップで登った後、南国エリアへ行くとH原さん夫婦が来ていた。GW中は鳳来に行っていたとのこと。こっちはぽかぽかと暖かい。

 さて、気分爽快は前日のトライでムーブを固めておいたので、この便できっちりと落としておきたい。大レストできるところがあるので、そこではしっかり休みながらハング下へ。

ハング付け根のマッチしたホールドから左手でハング下ホールドへ。頭上の右上ホールドを保持。その右下方向にあるところに右足でヒールフックしながら、左足は左下方奥のへこみへ。そうして左上に伸び上がりながら左手で一瞬中継を介した後、そのまま左上ハング尖端のガバを左手でキャッチ。左手の指4本ががっちり入るように少し逆手気味に。よおし。足位置を少し変えてから左手ガバの右上側を右手で保持しながらクリップ。左手で指が3本ほど入る穴に入れ、右手でカンテ上方をこれまた逆手気味に取る。左手を上のホールドに移す。さらに上方のホールドさえ取れればよいのだが、そこで右足をハイステップでヒールフック。つま先を下げるように体重を右足かかとにかける感じでじんわりと身体を移すとスタティックにホールドを取れる。あと終了点までは何でもない。こうしてレッドポイント。やったね。気分爽快だ。

[I澤さんが「ビッグプレゼント」5.12b RP]

 気分爽快を終えてサンダンスに戻ると、今度はI澤さんのビッグプレゼントのRPトライ。前日のトライで8ピン目までつながっていたので、もう完登は目の前だ。

 出だしをこなして2ピン目でしっかりレスト。最初の核心を突破し、その上でもしっかり腰かけレスト。左上からハング下水平クラック取り、右上に抜けるという第二核心も突破。腕がヨレてくる頃のはずだが、パーミングホールドをこなして9ピン目をクリップし、その上でニーバーレスト。あとは落ち着いて最後のフェイスを登るだけだ。こうしてI澤さんもレッドポイント。おめでとうございますっ。

 二人ともトライ中のルートが片付いたので、何日も通ったサンダンスから離れることにした。いったん下山して車で東登山口にまわり、フェアリーロックへ行くことにした。登山口は車であふれ返っていた。どんだけ人が来ているのだろう。フェアリーはたくさん人がいた。エナジーに通っている人達だそう。「予感」5.12b/cをやっている人もいる。

 濡れていることが多いルートも乾いているようでコンディションは良い。こういう乾いている時に登っておこうと思い「荒川遊園」5.12aをやることにした。

 荒川遊園1便目。出だしのカンテ沿いのムーブが分からない。ん?やけに難しくないか。あっけなくテンション。ムーブが分からないままチョンボして上部へ。ガバ地帯は手のひらが痛くなるようなギザギザホールド。それをこなすとスラブの乗っ越しがちょっと微妙。見るとさらに上方にボルトが連打されているのだが、日本100岩場改訂版にも載っていない別のルートのようだ。

 2便目。やはり出だしのムーブが分からないのだが、テンションして探ったりI澤さんのアドバイスからイケそうなムーブを発見。これまた一応トップアウトしておく。

[「荒川遊園」5.12a RP]

 3便目。出だし眼前のピンチは左手。その上の水平ホールドを右手。すぐ上の縦ホールドは当然左手サイド持ち。このあたりのホールドは岩が欠けてしまって、以前とは異なるようだ。破片らしき石が足元に落ちている。それから右手で右上にある小さな穴のあるホールドを取りに行きたくなるのだが、これは指が入らないので使わない。変わりにその下のホールドをピンチで持つ。これがポイントだ。そうして右足を右方に出しながら、左手で左上のホールドを取りに行く。これまた小突起のあるウニュウニュしたホールドは取らずにその右奥をサイドプル。これはI澤さんのアドバイス。右足をカンテ際に移すと、このサイドプルがよく効く。左足を2手目の水平に乗せつつ、右手で頭上のガバ地帯へ。ガバ地帯は手にいたいがとにかくぐいぐいと登るだけ。ガバ地帯を終えるところで、穴の中で左手アンダーで持ちながら右手でフェイス右上のサイドホールドへ。一手一手の記述は省略するが、少し左に移ったあと、身体をにじり上げるとハング下に出る。終了点は右に見える。こうしてレッドポイント。やった。

 2日間で5.12aa/b3本登れたからまあまあかな。でももう少し難しいのにトライしても良いかも。荒川遊園のトライの合間に、ヘルケイブを見に行った。「Blast-off5.12aは出だしが濡れやすいらしく黒ずんでいたものの、そこから上はパワーでガシガシ登る感じで見るからに面白そうだ。いずれやってみたいものだ。

« GW終盤、荒船山~有笠山~北八ヶ岳を巡る旅 その3 | トップページ | 吉祥寺のICI石井スポーツのあと、B-PUMP荻窪へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

次々RP、おめでとうございます。scissors
1日に4便出せる回復力が羨ましいです。

ありがとうございます。
出前一丁も気分爽快も大変なのは最後のハング越えだけなので、持久力的にはそんなに疲れないのです。
さちさんも頑張って下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/40014967

この記事へのトラックバック一覧です: 「出前一丁」5.12a、「気分爽快」5.12a/b、「荒川遊園」5.12a RP 有笠山:

« GW終盤、荒船山~有笠山~北八ヶ岳を巡る旅 その3 | トップページ | 吉祥寺のICI石井スポーツのあと、B-PUMP荻窪へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ