« もうすぐ大型連休、B-PUMP荻窪へ | トップページ | 「ビッグプレゼント」5.12b RP 有笠山 »

GW、恵那・笠置山でボルダリング

 ゴールデンウィークの前半3連休を使って、友人Nと岐阜県は恵那にある笠置山(かさぎやま)へボルダリングに行くことになった。笠置山のボルダリングエリアにはそのうち行ってみたいと思っていたのだが、いかんせん東京から遠い。関東甲信の岩場ばかり行っているが、今回ちょっと遠乗りして恵那まで行ってみて良かった。

29()

 GW初日の29日未明、Nと待ち合わせ、我が愛車ルーテシアで中央道で一路恵那へ。5時間ほどかけて笠置山に着いた。麓の集落の集会所そばにある受付で利用料300/人を箱に入れ、受付簿に名前を書く。新しく出版されたばかりの新しいトポ本(3,000)はかずさんが事前に購入済み。上の駐車場にはトイレも水場もある。ここから少し山の斜面を下りた大岩ごけエリアや電波塔エリアでこの日は登った。Nは以前笠置山に来て少し登ったことがあるらしいが、雨にたたられてたくさんは登っていないという。

 まずはエル岩。アップで「ふるさと一番」10級というのをやる。易し過ぎてアップにならない。

続いて「エル」3級にトライ。リップのガバをとるまでの核心でちょっと苦戦したが、3便ほどで登れた。この岩の人気課題のようで、後から来たグループが皆でこの課題をやっていた。

Imgp3449

「エルエル」2級というのも3便ほどで登れた。前半は易しいトラバースで、後半はエルに合流。後から思うと、この課題が2級というのはグレーディングが甘めだったのかも知れない。この後散々苦労しながらも結局登れずに諦めた課題に移動する。

それが少し下ったところにあるつくる返しの岩の「モアブ」2級。左足でヒールフックをしながらトラバースする課題なのだが、途中で力尽きてしまう。何度かやって腕や肩がヨレてきたので諦めた。

Imgp3459

そばの「つくる返し」3級はランジ1手モノのようだが、絶望的に手が出せなかった。

 カタール岩に移動。周辺にたくさん人がいる。

 「ドーハトラバース」4級は苦労している人達がたくさんいたが、私は一回で登れた。

 「砂漠のらくだ」8級は、どうみてももっとずっと難しいだろうと皆で言いながら登っていた。幸い私は一回で登れた。ムーブが分かれば特に難しくないと思う。

 カタール岩の一段上にあるトンネル岩の「wabisabi3級をやってみることにした。クリス・シャーマが日本に来た時に設定した課題らしいが、前半の右に進むトラバースがものすごく大変でとても3級という感じがしない。何度も何度もトライして、トラバース部分はできるようになった。しかしそこから直上するのはさらに絶望的で触ることもできず。

Imgp3467

 それにしても、樹林帯の中のためか標高のせいか、思っていたよりも気温が低くて寒かった。さて、そんな感じでこの日は終了。車に戻るとハンドルを握る腕と肩が重いのなんの。寝不足もあって疲れだどっと出た感じ。恵那峡ラジウム温泉で汗を流し、ハンバーグ屋さんで夕食。某所でテント泊。

30()

 2日目は猪まちエリアへ。まずは白月岩へ。

 「ドンチャック」4級は岩の正面中央を直上する課題で、2便目で登れた。

 左から右上してドンチャックに合流する「ニャンチャック」4級も2便目で登れた。どちらもそこそこ面白い。

Imgp3484

 少し下ったところにある狐岩へ。

 「狐火」5級は岩の左側にある課題でこれも2便目で登れた。

 「鯉肝」3級は上部クラックにあるホールドをどう保持するのか分からなかったが、他の人がやっているのを見て3便目で登れた。

 チェブラーシカ岩に移動し「チェブラーシカ」1級に6人ほどでトライしたが、嫉妬ダウンスタートで窮屈な姿勢で私は一手目も出せなかった。昼頃になり雨が降ってきた。荷物をまとめて駐車場に戻る途中、降りが強くなってきた。車中で雨宿り。翌日の天気予報も芳しくないので、これで終了にしようかという話にもなったが、気がつくと雨が上がっていた。

 荷物を持たずに林道上のエリアを探索に行くと、リス岩が濡れておらず登れそうなので、いったん車に戻ってマットを持ってきた。

 私はここでは「リストラ」2級にトライ。ガバの連続する長いトラバースから、後半岩の上に立ち込みながら左上の一段高いところに抜ける課題である。前半のガバトラバースは易しいのだが、後半部分がホールドが濡れていることもあって怖い。タオルで濡れたホールドを拭いてチョークを付けておく。

 後半部分を何度か練習してムーブを固めてから、2便目でスタートから通して登れた。これも楽しい課題だ。

 Nはなんだかやたらと難しそうな課題をやっていたが、ほとんど寝そべった姿勢からスタートするだけでも大変そうだ。2段だって。隣りの2級は2人で交代交代トライしたが、1手目が出せるものの2手目がこれまた悪くてできず。この日はこれで終了。

 かんぽの宿の温泉で汗を流す。700円。さすがにかんぽの宿だけあって大浴場の設備は良い。当初の予定では翌日も登ることにしていたが、天気予報が悪いので結局帰ることにした。帰りの運転はほとんどすべてNにやってもらって、51()の未明に東京に着いた。

 遠いのでなかなか行けないだろうが、笠置山ボルダーは岩がたくさんあるし、岩質もざらついた感じでフリクションが効いて良い感じなので、機会があればまた行ってみたいものだ。

« もうすぐ大型連休、B-PUMP荻窪へ | トップページ | 「ビッグプレゼント」5.12b RP 有笠山 »

ボルダリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/39829408

この記事へのトラックバック一覧です: GW、恵那・笠置山でボルダリング:

« もうすぐ大型連休、B-PUMP荻窪へ | トップページ | 「ビッグプレゼント」5.12b RP 有笠山 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ