« ひと月ぶりにB-PUMP荻窪へ | トップページ | 猛暑の夏至、エナジー高田馬場へ »

梅雨、「復活の日」5.12a RP 有笠山

 1819日の土日も有笠山へ。金曜日夜に雨が降ったはずで、濡れて登れないかもと心配だったが、有笠山から離れたところにあるちっぽけ岩なら比較的乾きが良いかもしれないとのI澤さんの意見で、一年ぶりにこの岩塔を訪ねた。I澤さんは最近TCE5.11cにトライしているらしい。

18()

 雨に濡れたアプローチ道を15分ほど歩きいくつか岩を通り過ぎると、森の中にちっぽけ岩の岩塔が忽然と現れる。

 見ると、西面は濡れているようだが、TCEのある南面や東面は乾いている感じだ。山肌の中の岩壁でなく、独立して立っている岩なので上からの染み出しも少なく、四方を風に吹かれて乾きが良いのかもしれない。

 I澤さんがアップを兼ねて西面のルートを登り、ロワーダウンしながらTCEにヌンチャクをかける。

 天気予報で雨の降り出しが早いかもしれないと言うことで、私はいきなりTCEにトライすることにした。

TCE1便目。出だしが最初の核心だ。そこからSala5.11cと分かれ、左寄りに行くと、大きなタテホールドのあるところが第二の核心。アップでいきなり登ったものだから早々にテンションしたが、この便でだいたいムーブは探れた。と、午前中から弱い雨が降り出してきたようだ。があ~ん。

雨にくじけず2便目。第二の核心でムーブの見極めを誤りテンション。

さらにレストして3便目。もう覚えたムーブで出だしも第二も無難に突破。前傾を越えた最後は雨に濡れてビショビショだったが、ガバなので落ち着いて終了点へ。レッドポイント。けっこう降っている。

 雨が降って寒いくらいだ。フリースを持ってきて良かった。続いてSalaを登ることにした。東面の「復活の日」5.12aなどをやりたかったのだが、すでに濡れてしまってダメだ。

 TCEと共通の出だしを過ぎ、右カンテを使う中間部が次の核心だ。やはりテンションしてしまったが、しばらくムーブを探ってだいたいイケそうだと分かった。TCEと共通する大ガバアンダーを取りに行くのが核心だ。

 Sala2便目。核心ノガバアンダーを取れたのに、その先のホールドを誤りテンション。わざわざ濡れたホールドを取らなくても、すぐ隣りにガバ穴があったのに~。上部はビショビショ。ヌンチャクを回収してこの日は終了。結局、ちっぽけ岩は我々2人だけの貸し切りだった。こんな雨でも来るのは相当なモノ好きだが、それなりに一日登れて良かった。

 四万温泉の立ち寄り温泉に寄って、夕食は中之条のラーメン屋。Imgp3735

 ラーメンがいまいちだったので、近くのスーパーで買い出しをしてテントの中で食べ直し&ビール。毎度のことだが寝不足もあって、アルコールが入ると、とろとろとすぐに眠くなってしまう。

19()

 この日は、あとからMさんもやって来ることになっている。I澤さんとアップを済ませた頃にMさんがやって来た。

 I澤さんとMさんはTCEにトライ。私は引き続きSalaにトライ。

 さらにあとから、K井さんというI澤さんとMさんの知り合いが来た。4人グループだ。

 Sala通算3便目。核心入口の手順を誤りテンション。ダメダメだ。

 4便目。いい加減にもう登らなければならない。ということで覚えたムーブのとおりにレッドポイント。やれやれ。

その流れに乗ってか、I澤さんもTCEをレッドポイント。通算4日かかったという。

 昼からは、私は「復活の日」5.12aにトライすることにした。昨年6月に来た時に、トップロープで何度か登っているルートだ。一年ぶりなので、まずはムーブを思い出すところから。1便目はヌンチャクかけとホールド探りが目的。核心部分で右カンテホールドがまだ濡れている。早く乾かないかなあ。

2便目はそのホールドもずいぶんと乾いている。が、核心部分で右ヒールフックが滑ってフォール。ここでムーブを固めることにする。

 3便目は、前半を無難にこなし、核心の右カンテから上部ガバ穴を左手で取る。穴は濡れているが、ガバなのでぶら下がれる。カウンター気味に右手でサイドカチを取りに行き、右足はカンテにヒールフックするのではなく、ハイステップ気味にカンテ向こうの小さなフットホールドに乗りこむ。そうして、右に乗り込んだ上方にあるホールドが取れれば終了点は近い。こうしてレッドポイント。やった。

 MさんはTCEの出だしが大変のようだ。私は最後に「タナボタ」5.11aをマスターオンサイトしておく。ガバホールドなのだがそれぞれが遠く、届かないと苦労するだろう。

 梅雨の最中、特に土曜日は雨に降られながらも、こうして岩場で週末を過ごせて良かった。さて、来週末の天気は如何に?

Imgp3734 

« ひと月ぶりにB-PUMP荻窪へ | トップページ | 猛暑の夏至、エナジー高田馬場へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/40489145

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨、「復活の日」5.12a RP 有笠山:

« ひと月ぶりにB-PUMP荻窪へ | トップページ | 猛暑の夏至、エナジー高田馬場へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ