« 昨日はエナジー高田馬場へ | トップページ | 奥秩父・小常木谷で沢登り »

梅雨、日帰りで有笠山へ

 12日(日)、日帰りで有笠山へ行ってきた。前日の土曜日は未明まで雨が降っていたはずで、前日から来ていたI澤さんはフェアリーが濡れていて登れず、ちっぽけ岩に移動したという。
 I澤さんと久しぶりに会うT橋さんと東の石門でアップ。「荒川遊園」5.12a狙いのI澤さんは濡れていて登れないので、この後やはりちっぽけ岩に移動するとのことで、T橋さんとともに移動。その前にMさんとH野さんが来て、さらにA津さんが来た。
 私の狙いは先週からトライし始めた「予感」5.12b/cだ。前回2便出して、ほぼムーブは確定していた。別グループの人達もトライしていて、彼らが掛けたヌンチャクを借りてトライ。

 予感1便目(通算3便目)。5ピン目までは易しいパートの直上で、そこから7ピン目に向けて左上していく。そして第一核心となる右足はヒールフックするのだが、左足の置き位置がいまいち分からなかった。右手中継のピンチから上部の棚ガバへのデッドがとどかずフォール。左足の位置を工夫しないと。4回ほどテンションしながら終了点へ。第一核心を抜けたカチ地帯も下から続けて行くとヨレて厳しそうだ。
 昼過ぎに予感2便目(通算4便目)を出す。前の便でやり直した際に左足の位置を確認していた。要は身体の真下に来るように、フェイスにただ置くだけで良いのだ。そうすると右手中継ピンチ取りも安定感が増す。そのまま上部棚ガバを取るのも取れた。乗りこんで左上のガバ穴を取るまでは行けたが、さらに右上の遠いカチに届かず。これまた右足の位置が間違えていた。1テンで終了点へ。レッドポイント間近か?
 さらにレストして予感3便目(通算5便目)。第一核心の棚ガバが取れた。が、やはりガバ穴からカチに届くように身体が上げられない。たまらず、棚ガバまで身体を下げると、なんと迂闊にもZクリップしていることが判明。ここでテンション。Zクリップしていなくても、もう力尽きていたけれど。

 そういうわけで、予感はこの日も落とせず。でも、変化があって楽しいルートだ。その後は「翁」5.11cにトライ。ヌンチャクがかかっているのだが、なんだかえらく大変なルートだ。5.11cだから、もっと簡単に登れると思ったらはね返されてしまう。これも宿題になってしまった。
 最後にA津さんが終日トライしいた「入梅」5.11aを再登して、この日はおしまい。さて、早く帰らないと。明日は月曜日だが、仕事を休んでまた山に行くのだ。

« 昨日はエナジー高田馬場へ | トップページ | 奥秩父・小常木谷で沢登り »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/40397148

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨、日帰りで有笠山へ:

« 昨日はエナジー高田馬場へ | トップページ | 奥秩父・小常木谷で沢登り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ