« カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記④ (7/30 チェアカマスCheakamus Canyon) | トップページ | カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記⑥ (8/1 サンクチュアリThe Sanctuary) »

カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記⑤ (7/31 観光後、再びチェアカマスCheakamus Canyon)

朝は雨があがっていたが、地面は濡れてしまっているので、岩場も同様だろうということで午前中は観光や買い物をすることにした。まず、ザ・チーフの近くにあるシャノンフォールShannon fallsという滝を観に行く。Imgp4079

 観光スポットになっているのだが、滝の右側のスラブにもルートがあるだ。雨のせいで滝の水量が多く迫力がある。ザ・チーフの麓の駐車場に行き、キャンプ場を抜け、巨大な岩の基部を歩いて見た。はるか上までのびる大きなスラブを眺める。すごいなあ。

Imgp4083

 11時頃にスコーミッシュの街に戻ると、通りに人が大勢集まっている。ちょうどパレードが始まるところのようだ。スコットランドの衣装を着た楽隊など小さな列が音楽を演奏しながら歩いてくる。小さなパレードですぐに終わってしまったが、たまたま見ることができて良かった。

Imgp4091

 セーブオン近くのクライミングショップ・クライムオンに行き、皆で買い物。すでに持っているバーブのベリコパンツの色違いとスポルティバのソリューションを買った。ソリューションを使いこなせるかどうかというのはこの際問題ではなく、日本では2万円を越えるこのシューズを何割引きかの値段で買っておくということが肝心なのだ。

ホテルでちょっと休み、午後から前日のチェアカマスの岩場に向かう。前日2便出した「Rug Munchers5.11dにトライするも、大穴のホールドがぐっしょり濡れていてテンション。あらら。

気を取り直して、これまた前日2便出した「From Beneath5.12cにトライ。ムーブは前日固めていたので、それを再現する。現地クライマーは力づくで核心部を抜けていたが、ハンドジャムやキョン、身体を向きを変えながらレイバックに持ち込むなどムーブを工夫することで、もっと力を使わずにいけるはずだ。そうして確実にレッドポイント。やった。自己最高グレードである5.12c3便で登れるとは、グレーディングがちょっと甘めかなと思うが、下部のアプローチ部はともかく、上部は4つ星だけあって楽しい。よく乾いていたし。

左隣りにあるM岡さん達がトライしている「The Incredible Journey5.12aに私も参戦。本には5つ星とある。1便目は中間部の核心でテンションしてしまったが、19時を過ぎて出した2便目でレッドポイントできた。核心は3箇所か。序盤はリーチで届けば難しくない。中間部の丸っこい岩を乗っ越すのはちょっと工夫を要する。時最後の核心は私はクロスムーブで突破。長いルート中、いろいろ変化があって5つ星なんだと言える。この日は5.12台を2本も登れて満足。相変わらず帰りが遅くなり、買い出しを済ませてホテルへ。

Imgp4092

« カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記④ (7/30 チェアカマスCheakamus Canyon) | トップページ | カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記⑥ (8/1 サンクチュアリThe Sanctuary) »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

12cおめでとうごがいます。「ベニスから」ですか。素敵な名前です。スコーミッシュにはクラックだけではなく、ボルト・ルートもたくさんあるのですね。機会があったら行ってみたいです。

ありがとうございます。
クラックのルートも行ってみたいですが、相当練習しないといけないなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/41267864

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記⑤ (7/31 観光後、再びチェアカマスCheakamus Canyon):

« カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記④ (7/30 チェアカマスCheakamus Canyon) | トップページ | カナダ・スコーミッシュ クライミング旅行記⑥ (8/1 サンクチュアリThe Sanctuary) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ