« 3連休前夜、B-PUMP荻窪へ。今日は献血。 | トップページ | 後半の連休は、太刀岡山・小川山へ »

前半の連休は、有笠山へ

 9月に2度ある3連休のうち前半は有笠山へ。初日の17日は仕事だったが、18~19日の2日間で久しぶりに有笠を訪れた。初日から現地に行ったU野さん達は結局雨で登れなかったらしく、前橋にあるクライミングジムに行ったのだと言う。

【18日(日)は、南国エリア・アドベンチャーランド】
 18日のみ日帰りで参加するという初対面のHンクさんと早朝、東所沢駅で待合せ関越道に乗る。Hンクさんはアメリカ滞在が長かったそうで、アメリカ各地の岩場のことをいろいろ教えてくれた。アメリカの岩場に行きたいなら、とりあえずお勧めはレッドロックスというところだという。ラスベガスから近いらしい。
 そんな話をいろいろ教えてもらっているうちに、有笠山の麓のキャンプ場に到着。U野さん、N川さん夫妻、M岡さんと久しぶりに会う。さらにS木さんというマッチョな人も合流。
 東口への林道は大雨で大きく溝があちこちできたらしく荒れてしまっているという。最低地上高の低い普通の車ではとても行けないほどだというので、私の車を含めキャンプ場に残して、N川さんとM岡さんの車に皆で分乗して東口登山口に向かう。確かに林道が深くえぐれてしまっている。普通の車で来た人は無理せず、下に車を停めて林道を歩いたほうが無難だろう。
 今朝方まで降っていたという雨のせいでフェアリーロックはびしょびしょ。南国エリアに向かうとやはり濡れているものの、登れるルートもある。
 「旅館有笠」5.10aでアップしたあと、となりの「いろはにほへと」5.11c/dをトライすることにした。今夏はフリークライミングに行く機会が少なく、カナダツアー以来ほとんどまともに登ってないような状態なので、すっかり力が落ちてしまった感じだ。とても5.12台にトライする気にはなれなかった。しかし、この「いろは…」もこてんぱんにはね返されることになる。
 3ピン目までは濡れてはいるもののガバが多く登って行けるのだが、ハング下を左に窮屈にトラバースするところが核心で悪い。1便目は4ピン目をかけられず。2便目ではチョンボしながらトップアウト。腕がパンプしてしまって、とてもできそうにないのでヌンチャクを回収する。
 U野さん達が先に行っているアドベンチャーランドに移動する。皆は「いかだ下り」5.11bや「無人島」5.11bをやっていたので、私も無人島にトライ。1便目は核心で左足が滑ってフォール。2便目で確実にレッドポイントできた。それにしてもすっかり力が落ちてしまった。5.12aにトライしても今はとても登れそうにない。この秋、少しずつ調子を上げていかないとなあ。
 S木さんは出だしでランジする「感謝の心」5.12aを2便目であっさり落とす。このS木さん、本チャンを含めクライミング歴が長く、9才のときから雪山に登っていたと言う。そして、私が先日足尾のウメコバ沢に行ったと話したら、その昔そこでルートをいくつも開拓したのだと言うから驚いた。松木川沿いの林道は昔はウメコバ沢出合まで車で行けたのだと言う。どれだけ昔のことだろう。しかし、S木さんはまだ若いと言える齢なのだ。

 さて、沢渡温泉で汗を流し、この日で帰るU野さんとHンクさんと別れる。
残った5人でお酒を買うために沢渡温泉街から少し中之条寄りに行ったところにある酒屋に向かった。その店のじいさんと自販機が強烈だった。店内ではビールが売ってないというので、外の自販機に行く。お金を入れてボタンを押すのだが、缶が出てこない。何度も押してやっと出てきたと思ったら、押したのとは違うものが出て来た。しかも出てきたお釣りも足りない。続けて買おうとするとやはりボタンが反応せず。じいさんを呼んで自販機のカギを開けるよう言ってみたが、開けられないという返事。「(ボタンを)もっと強く押さないからダメなんだよ!」とか言われてしまう。そんなこと言われても我々も相当強く押している。やっと出てきたビールもやっぱり銘柄が違うし、今度はお釣りが多かった。多く出たお釣りをじいさんは見逃さず回収。何が出ても構わないと私も発泡酒を2本買う。並んでいる見本にない淡麗が出てきた。こんなアバウトでゆるい自販機と店の人は初めてだが、なかなか楽しめた。キャンプ場に戻る。

【19日(月)も、南国エリア・アドベンチャーランド】
 フェアリーはまだ濡れているので、再び南国へ。いろは…は核心部分が相変わらず厳しい。2便やってあきらめたが、なんとなくできそうなムーブが少しわかったので、いつかまたやる時はイケるかも。自信ないけど。S木さんは一撃。気分を変えて「予選落ち」5.11a/bにトライ。序盤でラインに迷って腕がまいってしまい、終了点直下でテンション。がっくり。2便目では確実にレッドポイントできたが、反省点ばっかりだ。
 N川さん夫妻が昼に帰る。後半は前日に続き残った3人でアドベンチャーに移動。ヨレヨレの私は「宝探し」5.10cをゆるく登ったあとは、既登の「いかだ下り」5.11bをやるもテンションしてしまう。出直しだ~。と、こんな感じで4時頃に終了して下山して車に乗ったところで雨が降って来た。セーフ。
 渋川方面に戻る間はものすごい大雨。その後も高速道には乗らず、ずっとした道で帰った。う~む、今回はマイナスなことばかり書いてしまったが、がんばろう。

« 3連休前夜、B-PUMP荻窪へ。今日は献血。 | トップページ | 後半の連休は、太刀岡山・小川山へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/41920717

この記事へのトラックバック一覧です: 前半の連休は、有笠山へ:

« 3連休前夜、B-PUMP荻窪へ。今日は献血。 | トップページ | 後半の連休は、太刀岡山・小川山へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ