« カモシカのバーゲンセールへ | トップページ | 週明け、再びB-PUMP秋葉原へ »

晩秋ながら暖かな日、二子山へ

20()は、日帰りで二子山へ。小鹿野市内でI澤さんと待合せ、まずは祠エリアへ。前日の土曜日は雨だったはずだが、岩は登れたという。この日もよく乾いている。話がピーマンとごんべえの2本でアップ。今日はずいぶんと暖かい。

弓状に移動すると、あちこちのルートにヌンチャクがかかっている。任侠道は今の私の調子ではちょっと手が出ないので、他のルートをやることにした。目を付けたのは穴のムジナかSVP。結局、グレードが低いほうの「SVP5.12bを選んだ。このルートはランナウト気味だと聞いていたのでトライを避けていたのだが、まずはやってみないことには。

SVP1便目。テンションしながら4ピン目まで登るも、その先の頭上の大きなフレーク状のホールドが遠くてどうすれば良いか分からず、ここで下りることにする。

2便目。右手で穴を持って上部フレーク状に左手が届くことが分かった。この便はここ5ピン目で下りる。

さらに3便目。フレーク状を越え、テンションしながらではあるが左手カチのパートもこなして、なんとかトップアウト。終盤は「おいしいよー」5.12cと合流する。

4便目は再び4ピン目付近でテンションしてしまうが、ムーブをより固めるべくトップアウトしておく。

こうして全くできないムーブはないことが分かったので、当面このSVPを目標にしよう。

I澤さんは先々週に続きホテル二子をトライしたが、惜しくもこの日もレッドポイントできず。暗くなるまで登って、岩場を去ったのは我々が最後。小鹿野町のやおよしという食品スーパーで野菜を買い込んで帰宅。

« カモシカのバーゲンセールへ | トップページ | 週明け、再びB-PUMP秋葉原へ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/43119068

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋ながら暖かな日、二子山へ:

« カモシカのバーゲンセールへ | トップページ | 週明け、再びB-PUMP秋葉原へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ