« 週明け、再びB-PUMP秋葉原へ | トップページ | 晩秋、良く晴れた二子山へ »

勤労感謝の日、御岳ボルダーへ

 今日は午前中のみ仕事があり、岩場に行くのは諦めていたのだが、正午近くまでかかると思っていたのが、11時過ぎに済んだので、急いで帰宅して、急きょ午後から御岳ボルダーに行くことにした。

 道中、新青梅街道は混雑していて御岳の発電所駐車場に着くのに2時間もかかって午後2時。

 まずは忍者返しの岩へ。あいかわらず混んでいる。前回御岳に来たのは3月の終わり頃。忍者返しの岩をよく見ると、下地が下がっているようだ。スタートのホールドが前よりも高くなっている。

 何度も登っている「子供返し」は遠い右手ホールドがバッチリ取れ、あっさり1撃できた。続いてずーっとできないままの忍クラにトライ。トラバース部分から直上する手前で落ちる。

 その後、どういうわけか、忍者の右手飛ばしができなくなり、トラバースどころではなくなってしまった。背中のスジを少し痛めてしまい、どうもイヤな感じがするので、場所を変えることにした。

 移動した先はピンチオーバーハングの岩。ここもボルダラーがたくさんいる。以前は下地が水たまりになっていたのだが、砂で埋めたのかブルーシートを敷く必要がなくなっている。

 トライしたのはファットアタッカーというトラバース課題。左端のスタートから地面すれすれのトラバース部分は以前何度もやっていてできるのだが、右上に上がりかけるところが手が出ないままだった。

 他の人が足の位置を教えてくれたこともあり、今回初めて右奥ホールドに手が出せて保持できた。そこからちょっと直上するところも悪いので右上に抜けることはできなかったが、この課題を45便トライする。4時半をまわり暗くなってきて、皆が帰り出したので、私も荷物をまとめる。

 短い滞在時間だったけれど、生の岩に触ることができて良かった良かった。

« 週明け、再びB-PUMP秋葉原へ | トップページ | 晩秋、良く晴れた二子山へ »

ボルダリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/43119092

この記事へのトラックバック一覧です: 勤労感謝の日、御岳ボルダーへ:

« 週明け、再びB-PUMP秋葉原へ | トップページ | 晩秋、良く晴れた二子山へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ