« タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記④ (12/25 タイワンドウォールのマルチピッチ[後編]) | トップページ | タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記⑥ (12/27 キープほか) »

タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記⑤ (12/26 ダムズキッチンやファイヤーフォールへ)

 クライミングも4日目。それにしても毎日よく登っている。N川さん達と合流し、5人であれこれ登る。私は朝のうちは陽が当たらないダムズキッチンの人気ルート「The Lion King6c(5.11c)にトライ。このルートは人が多いと順番待ちになることもあって、昨年はトライする機会を逸したのだが、この日は空いているうちにアップを兼ねてトライ。右を向いた大フレークをぐいぐい登って行くのだが、終了点直下のところで力尽きる。2便目では確実にレッドポイント。

 ダムズキッチンのインサイド側にある「By Way Of Deception7a(5.11d)は、出だしが高く、地ジャンもむりそうなのでルーフ下から登りだすようだ。ルーフ下はジムの課題にあるようなホールドで行けるのだが、ルーフ抜け口が悪くて直上部分に移れず。2度ほどトライして諦める。近くの「No Onion,No Garlic6c(5.11c)はオンサイト。

 ダムズキッチンも陽が当たりだしたので、ビーチを反対側まで歩きファイヤーウォールへ。先に向かったはずのU野さんが途中で道を間違えたようで姿が見えない。あとでビーチに降りた際に見つけたが、昼寝をして待っていたようだ。ファイヤーウォールでは昨年来た際に2本登っているので、「Fire Show6c(5.11c)にトライ。出だしから少し登ったところにある乗っ越し部分のホールドを取るのが核心のある意味一手モノで、2便目でRP

 ビーチに降りて、気になっているトンサイウォールの「Ton Sai Love Story7b(5.12b)を一度だけトライさせてもらう。しかし、身体がヨレヨレでテンションだらけで話しにならなかった。

 約束したボートが待っていても来ないので、他のボートをつかまえてアオナンに。屋台のラーメンというかベトナムのフォーのような米麺が美味。マッサージは一昨日までと別の店に。お茶も出てきて良い。

Imgp4875

« タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記④ (12/25 タイワンドウォールのマルチピッチ[後編]) | トップページ | タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記⑥ (12/27 キープほか) »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/43695662

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記⑤ (12/26 ダムズキッチンやファイヤーフォールへ):

« タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記④ (12/25 タイワンドウォールのマルチピッチ[後編]) | トップページ | タイ・プラナン再訪 クライミング旅行記⑥ (12/27 キープほか) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ