« イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑤ (5/1 クライミング3日目) | トップページ | イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑦ (5/4 クライミング最終日、そして帰国の途へ) »

イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑥ (5/2 クライミング4日目、5/3 再びローマへ)

5/2

 目覚めるとすでに7時過ぎ。いつもは6時前には起きているから寝坊だ。急いで行動食用にサンドイッチを作る。少し風邪っぽい。そういえば、夜中ずっと咳が止まらなかったから、ぐっすり眠れていなかったはずだ。この日のみ車の運転をU野さんに替わってもらう。

 岩場はほぼ貸し切り。風がちょっと強い一日だった。

L’ombra Dello Scorpione下部 6a(5.10b) FL

 ルート図№30のスコルピオーネは7b(5.12c)のルートのようだが、下部だけならS井さんが持ってきていた別のルート図によると5.10bらしい。

Cavalieri Selvaggi 6b(5.10c)? ×

 ルート図№8。えらく難しい。このあたりのルートはルート図と一致しないところがある。どうもよく分からないので、さっさとヌンチャクを回収。

Fini e Forti 7b(5.12b)? OS

 ルート図№9。逆にえらく易しい。これが5.10cでは?と思ってしまう。これでは12台を登ったとはいえない。

Is Danzas 7b(5.12c) トライ中

 前日からトライを始めたこのルート。通算3便目、コルネのレストを過ぎ、7ピン目でテンション。通算4便目、8ピン目でヒールフックが外れてしまいフォール。

 Y田さんがトライしていた8a(5.13b)を見事レッドポイント。すごい。

 その後、通算5便目を出す。8ピン目を通過するも、9ピン目をクリップできずフォール。ポンピングであがりトップアウト。トライごとに少しずつ進んではいる。

Su Sardu 7a/b(5.12a/b) ワークアウト便

 クライミング2日目に登ったルートをU野さんのヌンチャク回収のためフォローで登るもヨレてテンションだらけ。風邪気味なのによく頑張った一日だった。

 夕食はトロピカル何とかというお店で。翌日はレスト日ということにして、私はパブロンを飲んで寝る。

5/3

 レスト日は再びローマに行くことにした。ローマ~スペルロンガ間の運転にはずいぶんと慣れてきた。またローマに行くのは、観光ではなくクライミングショップ探しのためだ。テルミニ駅からタクシーでキャンポベースとかいうクライミングショップに行くも、たいした品ぞろえがなく何も買わず。Imgp5283

 S井さんと解散後、バチカンの西側にあるもう1店にもいったが同じ。3日前の反省から、この日はポシェットを服の下に隠すという警戒ぶりで地下鉄に乗った。Imgp5285

 ジェラートを食べたりして過ごす。スイーツ男子のY田さんが注文したピスタチオが濃厚で美味しい。

 スペルロンガに帰る。風邪の症状が続いているため、私は外食するのをやめて、サンドイッチを作って食べたり、U野さんに借りた池波正太郎著「剣客商売」の文庫本を読みながら過ごし、風邪薬を飲んで早々に床に就いた。

Imgp5288

(↑ゆで卵のようなモッツァレラチーズ)

Imgp5280

(↑スライスされたハム)

Imgp5279

Imgp5269 Imgp5270 Imgp5271 Imgp5272 Imgp5273 Imgp5274

Imgp5259 Imgp5261 Imgp5263 Imgp5265

« イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑤ (5/1 クライミング3日目) | トップページ | イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑦ (5/4 クライミング最終日、そして帰国の途へ) »

海外クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/45273125

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑥ (5/2 クライミング4日目、5/3 再びローマへ):

« イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑤ (5/1 クライミング3日目) | トップページ | イタリア・スペルロンガ クライミングツアー⑦ (5/4 クライミング最終日、そして帰国の途へ) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ