« クライミングジム通い(~6/23) 納車! | トップページ | 今年初めての小川山 »

納車の翌日、「甲府の軟派師」5.12a/b RP 甲府幕岩

6/24()

 土曜日に納車されたエクストレイルはオーディオレスなので、カーナビなどを収める2dinとかいうサイズのスペースがぽっかり空いたままだ。

 午前中、ディーラーで車を受け取って、カーナビの取り付け予約をあらかじめしていた某カー用品店へ。

 先日、カーナビ選びで行った際に陳列してあった旧モデルがETCとセットになってさらに安くなっていたので、即決。今更あれこれ迷うのも面倒くさいし、自分自身はまずテレビは見ないけれど、選んだモデルはちゃんとフルセグで4本アンテナだし、これに決めた。

 こうして、エクストレイルとのカーライフが始まったわけだが、翌24日の日曜日は日帰りで甲府幕岩に行ってきた。

 I澤さんは前日からT橋さんとすでに甲府幕岩に来ているはずだ。それから、ひと月ほど岩を登っていないというT沢さんも来ることになっている。

 早朝4時半に家を出て、中央道を経て観音峠を経て岩場に向かう。オートマ(CVTというのが正しいのか?)は、クラッチを切ったり、シフトの変速もないのがもの足りないが、ルーテシアよりずっと大きい車体の扱いは思ったよりスムーズにできそうだ。

 岩場に向かう最後の林道区間・樫山小森川林道は未舗装で、ところどころ深い水たまりがあって、ルーテシアなら底をガリッと擦りそうなところでもエクストレイルなら難なく通過していく。2駆と4駆の選択はオートにしてあるが、こういうところでは自動的に4駆に切り替わっているのだろう。

 岩場への入口にある駐車場に着いたのは7時半頃。一番乗りだ。ほどなくするとT橋さんを乗せたI澤車がやって来た。新車をお披露目する。

 岩はよく乾いている。まずはメルヘンランドのHIVE5.10a3人それぞれがアップして、豊穣の森エリアに戻る。I澤さんはナイトミュージック5.12aをトライ中。T橋さんは前日、安近短5.12a/bを登ったという。私はメルヘンランドにあるアフリカゾウが好き5.12a(or 5.12b)をやろうかとも思ったが、細かいホールドがずっと続いた苦手そうなルートなので、甲府の軟派師5.12a/bをやることにした。先々週登ったダーティクライマーズ5.11cの右隣りだ。

 甲府の軟派師1便目。下部のナベちゃん5.8の終了点からハング下まではアプローチのようなもの。ここから終了点までがこのルートの核心だ。あれこれホールドを探るも、細かいホールドをずっと持ち続けていられずテンション。トップアウトして使えるホールドとムーブを探っておく。T沢さんがやってきて、このルートに1便出した。

T沢さんにビレイをしてもらっての2便目。核心部分にさしかかると、下からT沢さんのアドバイスする声が聞こえてくる。その声に従い、小さなホールドに耐え身体を引き上げていく。終了点左方にあるガバをとって完登。やった。寝不足だし、一昨日のジムで首筋を痛めたわりには、2撃で登れて良かった。

 安近短は、やっている人達がいたので、ジベリングス5.11dをやることにした。すぐ隣りでは、Mぽりんさん達をはじめ数人がア・ラ・ポテト5.13aをやっている。

 ジベリングス1便目。人によっては、右隣りのナイトミュージックよりも難しいらしい。3ピン目付近で手こずりテンション。その先の4ピン目を目指してホールドをあれこれ探るも、トップアウトもできないまま下りることにした。その後、H野さんがトライして、残りのヌンチャクをかけてくれた。

 2便目。4ピン目まで至るも、前便でトップアウトしていないので、ホールドが分からず、粘ったもののテンション。この便でトップアウトしておく。つぎこそは登らないと。

 3便目。指が回復して落ち着いたところでトライし、確実にレッドポイント。やれやれ、ホッとした。

 あとは、アイソメトリックス5.10cとわささび5.10bを登って終了。I澤さんのナイトミュージックRPはお預けとなった。T沢さんは明日は八ヶ岳を登ってくるそうだが、天気は大丈夫だろうか。

駐車場に戻り、I澤さん達と解散したのは18時半。エクストレイルを駆って朝来た道を戻る。途中、府市内にある、大戸屋ごはん処和戸店で一人夕食をとる。この店は、昨夏、HN田さん達とカサメリで登ったあと、翌日からの豆焼沢の沢登りに移動する途中で寄ったところだ。鶏と野菜の黒酢あん定食790円。もちもち五穀ご飯大盛で。

120624_195002_2

高速道路は渋滞しているだろうから、延々とした道で帰ることにした。青梅街道から柳沢峠~奥多摩湖を経る道だ。先日、火打石谷の沢登りでの入渓点となる余慶橋も通過する。雨が降っている。

ほとんど休まず運転したものだから疲れた。でも、このエクストレイル、心配していたよりは取り回しは悪くない。昔乗っていたハイエースのように、車体の大きさにもじき慣れることだろう。

« クライミングジム通い(~6/23) 納車! | トップページ | 今年初めての小川山 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

エクストレイルのデビューおめでとうございます!!
岩、沢、雪、氷向きですね。CVTって便利そうで、羨ましいです。
いっぱい走らせてあげてください。

さちさん、ありがとうございます!
行き先の岩場を考えるときに、アプローチの林道が荒れているために行くか行くまいかをいちいち迷っていたのがイヤだったので、買い換えるなら悪路でも走れる車にしようと思ってました。
これからはこれまで以上にどんどん乗ろーっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/45868221

この記事へのトラックバック一覧です: 納車の翌日、「甲府の軟派師」5.12a/b RP 甲府幕岩:

« クライミングジム通い(~6/23) 納車! | トップページ | 今年初めての小川山 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ