« 「転がる理事長」5.12b RP 中里の岩場(前日は雨の甲府幕岩へ) | トップページ | 屋根岩2峰セレクションを登る 小川山 »

クライミングジム通い(7月後半)

■ひと月ぶりに、BPUMP秋葉原へ

7/12()

 日曜日に行った西丹沢の沢登りの下山で頑張ったせいか、情けないことに腿が筋肉痛になってしまい、それが水曜日まで続いた。齢はとりたくないものだ…。

ようやく筋肉痛が落ち着いた木曜日はアキパンへ。やっぱり身体のキレが悪い。積極的に橙色1級課題にあれこれとトライするも、どれも落とせず。カチ系課題にもトライして、指を酷使したところで切り上げた。

■那智の滝の報道後、B-PUMP荻窪へ

7/19()

 那智の滝を登ったというニュースでは、当事者たちを非難する記事はいくらでもあるけれど、古来、富士山に象徴されるように、信仰されるほどの対象を登りたいという気持ちはむしろ自然なような気がするのだけど。山はもちろん滝だって。

 2,700年間一度もこういうことがなかったとどうして分かるのかはともかく、登られることによってこの名瀑の存在意義がより重みを増すようにも思うのだけれど。昔の修験者にはトライする人はいなかったのかなあ。せっかくの滝が観光客の単なる見せものだけでは…。

 ということで、今日はオギパンへ。水色2級を中心にあれこれトライ。目立った成果は相変わらずないけれど、水色2級が2つ登れた。

■新車1ヵ月点検の翌日、B-PUMP荻窪へ

7/24()

 昨日23日は、エクストレイルが納車されて1ヵ月が経って、ディーラーで点検してもらった。もちろん異常なし。この1ヵ月の走行距離は2,140km。週末の岩場の往復だけだから、よく走ったものだ。

 で、今日はまたオギパンへ。1階にある水色2級を4つ登った。橙色1級もいくつかトライするがどれも落とせず。ランジ課題をばしばしと撃ったものだから、いつも以上に早く疲れた。

■今週2度目の、B-PUMP荻窪へ

7/26()

 前日はジュンク堂に行って地形図を買った。沢登りのためというよりも岩稜歩きを検討中で。地形図を買ったものの、行くかどうかはまだ考えているところ。

今日は中一日でオギパンへ。最近は、水色2級から橙色1級を中心にトライするようにしていて、少し前はよくトライしていた白色3級課題を今日は触りもしなかった。

で、一昨日トライしていた1階の橙色1級課題が登れた。

ぽつぽつと何年も通っているけれど、オギパンで1級が登れたのは初めてかもしれない。水色は一つも登れなかったけれど、今日もよく上体の筋肉を使った。くたくた。

« 「転がる理事長」5.12b RP 中里の岩場(前日は雨の甲府幕岩へ) | トップページ | 屋根岩2峰セレクションを登る 小川山 »

クライミングジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/46474620

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングジム通い(7月後半):

« 「転がる理事長」5.12b RP 中里の岩場(前日は雨の甲府幕岩へ) | トップページ | 屋根岩2峰セレクションを登る 小川山 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ