« 上越・魚野川・万太郎沢で沢登り | トップページ | 北アルプス縦走(北鎌尾根~前穂北尾根) »

「パストラル」5.12a RP、「ヒーリング・レッジ」5.12b RP 甲府幕岩

8/4(土)~5(日)
 8月最初の週末、Mぽりんさんと甲府幕岩に行ってきた。

■8/4(土)
 Mぽりんさんと待合せ、圏央道~中央道と走って、観音峠経由で甲府幕岩の駐車場に着いたのは、朝7時半。ほかに停まっている車はなく一番乗りだ。
 Mぽりんさんは先週、幻の右5.12cを登ったそうで、その前にもア・ラ・ポテト5.13aを登っているので、豊穣の森エリアはやめて、山椒王国や森の散歩道エリアに行くことにした。7月にトライした幻の右はムーブ自体はできているので、涼しい秋に来た時にでもトライしよう。

50への扉5.10をアップで2度登る。私は2年前にトライしてやりかけとなっていたパストラル5.12aをやることにした。Mぽりんさんはヒーリング・レッジ5.12bをやるとのこと。

○パストラル5.12a 1便目(通算6便目) ×
 2年前にトライしていて、核心とされる序盤の部分のムーブ自体はできていたのだが、中盤のカチカチ地帯で力尽きていた。
 1ピン目にプリクリップしておいて、2ピン目にもヌンチャクだけはかけておいて登り始める。序盤部分は無難にこなすことができたが、カチのところでテンション。トップアウトしてヌンチャクをかけ終える。1テンで抜けられたし、カチのところさえできればレッドポイントできそうな感触。

○パストラル5.12a 2便目(通算7便目) RP
 序盤部分は自分にとっては核心というほどのことはなく、懸案のカチのところもそれこそカチカチとつないで抜けることができた。ハング下を右上にトラバースして、5.10c/dと合流してカンテを登り完登。やった。2年前と比べて少しだけ強くなったのかなと思う。

○ヒーリング・レッジ5.12b 1便目 ×
 Mぽりんさんがトライしているヒーリング・レッジに、私もトライすることにした。前半を登っていって、アンダーホールド部分から上がるところが大変なのだが、本当に大変なのはさらにその先。カチに耐えてどのように身体を上げていったものかあれこれ試してみるもムーブを見つけられず。チョンボして上がり、とりあえずトップアウト。

○ヒーリング・レッジ5.12b 2便目 ×
 核心部分のムーブをあれこれ探る。カチをずっと持っていると指が痛くなってくる。

○ヒーリング・レッジ5.12b 3便目 ×
 核心部分のムーブ探りで、なんとなくできそうなムーブを見つけたのだが、翌日になって再びやってみると、これができないことが分かった。下からきちんとつなげないとダメなんだろう。
 MぽりんさんがRPしていたので、私のヌンチャクにかけ替えながら下りる。明日がんばろう。

 残った時間で、ザ・ショート5.11cをやってみる。左の凹角クラックは限定だろう。2年前にも一度触っているのだが、そのときはほとんど何もできなかったことを記憶している。今回も中間から、左にあるアンダーと上にあるアンダーをどうすればとれるのか、まるで分からず断念、諦めて回収。えらくキビしい。
 登れないまま帰るのは気持ちが悪いので、地震・雷・火事・台風5.10cをオンサイトして終了。
 この日は、H野さん、H原さん達エ○ジー軍団も甲府幕岩に来ていた。
 いったん須玉に下りて、温泉・夕食・スーパーで買い出し後、塩川ダムの某所でテント泊。

■8/5(日)
 岩場の駐車場には前日よりもさらに少し早く着いた。やはり一番乗り。地震・雷・火事・台風をアップで2度登る。
 Mぽりんさんは、鉄の爪5.12b/cをトライするとのこと。私は当然ヌンチャクを残したヒーリング・レッジ。

○ヒーリング・レッジ5.12b 1便目(通算4便目) ×
 核心部分でやはりテンションしてしまう。ここのムーブを解明しないことにはトライするだけ無駄だ。
 頭上にあるホールドを右手で斜めアンダーで保持するところが悪いのだが、これまではそのすぐ左側にある薄いホールドを左手で取ってから、何とかして右手斜めアンダーとして、足上げに苦労していたのだが、どうやらこれではダメらしい。
 左手は下のカチのままで、まず右斜めアンダーをとってから、左足右足と少し上げて、さらに左足を小棚に乗せるとグッとアンダーが効いてくる。このムーブを見つけたことで登れる可能性がでてきた。足が痛くなってきていたけれど、数回ムーブの練習を繰り返す。

○ヒーリング・レッジ5.12b 2便目(通算5便目) RP
 15分ほど昼寝をしたので、頭がちょっとすっきりした。力まずにのんびりとスタート。チョークアップをしながら核心部分に入っていく。カチホールドが続くところでは、もたもたしているとヨレてくるので、覚えたムーブでさくさくと進む。先ほど固めたムーブも確実にこなし、核心部分を突破。あとは落ち着いて終了点へ。やった。
 前日のパストラルに続いて、ヒーリング・レッジも登れて上出来だ。陽が当たって岩が温かくなってくる前の午前中のうちにトライしたのも良かった。

○鉄の爪5.12b/c 1便目 ×
 Mぽりんさんがトライしている鉄の爪を私もやってみることにした。出だしから右上しハング下を左にトラバースし、3ピン目にクリップしたところでたまらずテンション。そこから先のこまかなカチは、もはや指がヨレて保持していられずテンションだらけ。チョンボしながら鉄の爪と言われてるホールドまでたどり着いたところで止めて下りる。もっと涼しくて元気な時でないとまともなトライもできない。

○イーブイ5.11c OS
 5.11台を一つ登っておこうと思ったが、甲府幕岩にある11台前半はほぼ登りつくしているはずである。なので、近くにあるイーブイをやってみることにした。ブラッキー5.11bの左面の壁は苔むして見えるのでこれまでやる気が起きなかったのだが、よくよく見るとホールドは苔っていないようである。上のほうは分からないけれど。
 ということで、取り付いてみる。苔た壁の中からホールドをよく探して、こまかなホールドを保持してヌンチャクをかけながらじわじわと登っていく。同じような細かさを続けて行って完登。マスターオンサイトできるとやっぱり気分は良い。

 Mぽりんさんは鉄の爪に5便出して終了。RPは涼しい秋まで持ち越しか。最後に、森からのおくりもの5.10bを登って、夕方5時前に終了。
 中央道は31㎞の渋滞との情報を得て、高速道路を避けて、柳沢峠~奥多摩経由で青梅街道をひた走り、Mぽりんさんを家まで送る。
 2年前からの宿題だった5.12aが登れたし、5.12bも5便で登れて、おまけに5.11cもオンサイトできて、成果としてはまずまずだった。

« 上越・魚野川・万太郎沢で沢登り | トップページ | 北アルプス縦走(北鎌尾根~前穂北尾根) »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/46602204

この記事へのトラックバック一覧です: 「パストラル」5.12a RP、「ヒーリング・レッジ」5.12b RP 甲府幕岩:

« 上越・魚野川・万太郎沢で沢登り | トップページ | 北アルプス縦走(北鎌尾根~前穂北尾根) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ