« 鳳来 | トップページ | 「幻の右」5.12c RP 甲府幕岩 »

鳳来2回目(「卒業」5.12b、「アフター・ザ・レイン」5.12a、「パレード」5.12b RP)

10/6()8()

 先週に続き、3連休は再び鳳来へ。今回一緒に行ったMぽりんさんは、3年前にT沢さんと鳳来に通ったとのことで、その時にトライしたままとなっている「ステロイド・パフォーマンス」5.13cが目標らしい。一方の私は、先週宿題となった「卒業」5.12bと「アフター・ザ・レイン」5.12a2つが片付けておきたいルートだ。

10/6()

 深夜1時にMぽりんさんと待ち合わせ、環8~東名道~新東名道~三遠南信道と走り鳳来の乳岩駐車場へ。上の駐車場が埋まってしまうと、下の駐車場に停めて戻って来なければならないため、まだ暗いうちからクライマーの車が集まってくる。

 車内でちょっと寝てから朝6時半頃に鬼岩に向かって歩き出す(前回の日記では「鬼石」と書いたけれど、現地の案内表示に合わせて「鬼岩」にする)。1時間ほどで鬼岩に到着。岩はよく乾いていそうだ。この3連休の天気予報は良さそうなので、ばっちり登れそうだ。

 クライマーがぞくぞくと集まってくる。先週T沢さんが、つぎの週末にはMぽりんさんが鳳来に来ると、会ったクライマーに散々宣伝しておいたので、久しぶりに会う人は懐かしそうだ。

○「あんこ」5.10b 再登

 まずは、アップであんこを登る。あんこにはアップで毎日登った。

○「卒業」5.12b(通算6便目) ×

 ヌンチャクがけ便として、頑張ってマスターで登る気は初めから無し。核心部手前でテンションして、ヌンがけ終了。核心部のムーブを新ためて確認。

○「卒業」5.12b(通算7便目) RP

 先週トライしている時から、もう登れると実感していながら、結局37便かかってしまった。とりあえず卒業できてホッとした。

○「thatsクライミングショウ」5.12c(1便目) ×

 卒業が片付いたので、日本100岩場の本に★マークがたくさん付いた5.12cをやってみることにした。

 それらのルートとは、「猫も杓子も」5.12c4つ、「thatsクライミングショウ」5.12c4つ、「ジェットシューター」5.12c4つ、「ALLER5.12c3つの4ルート。

どれをやろうかあれこれ考えて、thatsクライミングショウ(クラショウ)をやってみることにした。

 ハイカラ岩に行ってみると、ヌンチャクがかかっていないので、まだ誰もトライしていない様子。すると、これから登るという人がやってきて、テンションしながらもヌンチャクをかけた。それを使わせてもらってトライ開始。

 出だしのカチやガバ穴をつなぎ、上部のアンダーカチを右手で取り、頭上の遠い大きなホールドをカチを中継しつつ左手アンダーで取りに行くところが前半の核心か。それが取れると右手でもキャッチ。ここはできた。

 その後、大きなガバ穴を伝って登っていくのだが、傾斜がきつくなってきて大変だ。テンションしながらガバ穴パートを探る。

 最後、持ちづらい右手パーミングから左手穴アンダー気味、それからクラック沿いにあるカチを右手で取ると、リップのガバをぐんと伸びあがって取りに行く一連のパートが核心だ。

 いちおうトップアウトできたけれど、これほどかぶったルートを普段やることがないので、この1便でものすごくヨレてしまった。疲れた。

○「thatsクライミングショウ」5.12c(2便目) ×

 前の便で相当疲れたけれど、もう1便やってみることにした。核心部に入る7ピン目までノーテンで行けた。そこで力尽きたけれど、その後核心部分もこなして再びトップアウト。まるでできないわけではないことは分かったけれど、身体の調子を良くしておかないと、この傾斜をこなすのは無理そうだ。

○「アフター・ザ・レイン」5.12a(通算4便目) ×

 クラショウをこれ以上やるのはキツいので、先週宿題となったアフター・ザ・レインをやることにした。まずはヌンチャクがけ便としてトライ。序盤の核心部分でテンションしつつヌンがけする。

○「アフター・ザ・レイン」5.12a(通算5便目) ×

 この日のうちに片付けたいと臨んだこの便でも核心部分をこなせずフォール。ダメだ。クラショウのトライで身体が終わっていたか。上部は難しくないので、このまま下りる。

 こうして初日のクライミングを終える。Mぽりんさんは、ステロイド・パフォーマンスに3便出していた。3年前にやっていた時のムーブはほとんど忘れているとのことで、まずはホールドやムーブを確認する作業からのようだ。荷物はがっかりエリアにデポして良いことになっているそうで、ありがたくデポさせてもらう。これなら明日のアプローチの登山が楽になる。

 先週と同様、夕食のため盆栽センターへ。親子丼580円を食す。

121006580

 それからゆうゆうありいなという温泉施設へ。コンビニで買い出ししてから、鳳来湖キャンプ場へ。

10/7()

 夜中に雨が降ったようだが、起きた時には雨はあがっていた。先週の台風の翌日でも登れたくらいだから、岩のコンディションは心配ないだろう。前日はそれほど気温が低くなかったけれど、今朝はけっこう涼しい。大陸から高気圧が押し出してきて、土曜日よりも日・月曜日のほうが好天が期待できる一方、気温は少し下がるはずだ。先週よりも秋めいた感じ。レスト時はそろそろ防寒着が必要だ。

○「あんこ」5.10b 再登

 アップであんこを登るのは定番になりつつある。

○「アフター・ザ・レイン」5.12a(通算6便目) ×

 午前中早いうちにさっさと片付けておくつもりだったのに、序盤の核心がまたしてもできず。足位置などきちんと確認しておいて、上は登らずに下りる。

○「アフター・ザ・レイン」5.12a(通算7便目) RP

 いい加減に片付けなければ。ということで無事レッドポイント。やれやれ。

○「thatsクライミングショウ」5.12c(通算3便目) ×

 アフター・ザ・レインが終わったので、再びクラショウへ。

しかし、結果は散々。カチアンダーを見落としたこともあり、前半部分からできず。上部ガバ穴地帯でも前日のようにぐいぐいと行けず、結局トップアウトもできなかった。疲労が蓄積してきたかな。

○「パレード」5.12b(1便目) ×

 5.12cはちょっとキツいので、一つグレードを落として12bをやることにした。そこで、先週T沢さんがトライしていたパレードをやってみることにした。幸いヌンチャクもかかっている。

 ウォームアップの岩側から、メインウォールへのアプローチをまたぐようにルートに取り付く。易しい序盤からカチの中盤へ。ここでテンションしてしまうが、ホールドそのものは普通で、思っていたより悪くない。そこをこなしてアフター・ザ・レイン側に合流するように登っていく。

○「パレード」5.12b(2便目) ×

 思いも寄らず雨が降り出してきた。それも夕立のように強い降りだ。広げてあった荷物を慌てて岩の下に寄せる。ザーザー降りの中、もう1便出しておくことにした。かぶっているのでルートは濡れない。

 核心部分で、指3本入る穴を私は右手で使うのだが、上部の遠いガバを左手で取りに行く際に、その穴を順手からアンダーに持ち替えたいのだ。それほど難しいわけではないのに、足のきめ方が悪くバランスを崩してフォール。あらら。ヌンチャクの持ち主が回収してほしいとのことで、回収する。

 スコールのように降った雨はすぐに止んだ。まだ1時間ほど時間はあったけれど、Mぽりんさんは、ステロイドに3便出してこの日のクライミングは終わりとのこと。私も改めてパレードにヌンチャクを掛けるには疲れていたので撤収することにした。

 Mぽりんさんは、この日もステロイド・パフォーマンスに3便トライ。ニーバーレストを含め、前日よりもさらにムーブが固まりつつあるようだ。

 ゆうゆうありいなでお風呂に浸かり、盆栽センターではカツ丼950円を食す。

121007950

 コンビニで買い出し後、鳳来湖へ。

10/8()

 クライミング3日目。疲れていないわけがないけれど、今日も鬼岩へと足しげく通勤。

○「あんこ」5.10b 再登

 アップ。

○「thatsクライミングショウ」5.12c(通算4便目) ×

 前日と違い、一昨日のトライと同じ7ピン目まで行けた。が、左足ニーバーレストする穴から先のムーブができない。どうやって上のホールドを取りに行ったかなあ。一昨日はできたはずなのに忘れている。ニーバーそのものもどうもうまくできずレストにならない。その部分をチョンボして、最後のリップガバ取りをやって下りる。

○「パレード」5.12b(通算3便目) ×

 ヌンチャクがけ便。中盤カチ地帯を通過できたけれど、その先でフォール。まだホールドの確認が甘かったところがあったので修正。

○「パレード」5.12b(通算4便目) ×

 今度こそ登れるだろうと臨んだこの便では、アフター・ザ・レインのホールドに合流するあたりでフォール。もったいない。これで終わりにするつもりだったが、まだ時間があったので、あともう1便だけやることにした。

○「パレード」5.12b(通算5便目) RP

 ようやくレッドポイント。ムーブをきちんと固めておいて、もっと少ない便数で確実に登れるようなならないと。

○「社会勉強」5.11a OS

 最後にメインウォール右壁の中央にある長いルートを登っておくことにした。パレードを登ってからそれほど休まずトライしたので、疲れが残ったまま登り始めた。長かったけれど無事オンサイト。

 なお、この社会勉強で、私がこれまで登った5.11aのルートの数がちょうど100本になった。

Mぽりんさんは、この日もステロイド・パフォーマンスに3便トライ。テンション数も減ってきて、さらにムーブが固まってきた感じ。今回はRPできなかったので、また来る機会がぜひあってほしいもの。

私は5.12ab3つ登れたものの、満足感はいまいち。星がいくつも付いた5.12cのルートをどれか登りたいものだ。そうは言っても、かぶった岩をこうして登るのは楽しかった。

帰り道、新東名道の浜松あたりの電光掲示板には、御殿場~横浜町田渋滞60㎞とあった。ぐったりするような渋滞長だが、幸い近づくにつれ長さは縮まっていき、普通の渋滞で済んだかな。Mぽりんさんを家まで送って解散。お疲れさまでした。

今の車が6月下旬に納車されてから3ヵ月半で、走行距離が8,000㎞を超えた。週末に岩場に行くだけにしてはよく走ったものだ。これからの季節は行っても近場の岩場になりそうだから、走行距離の伸びは少し抑えられるかも。

« 鳳来 | トップページ | 「幻の右」5.12c RP 甲府幕岩 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/47395964

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳来2回目(「卒業」5.12b、「アフター・ザ・レイン」5.12a、「パレード」5.12b RP):

« 鳳来 | トップページ | 「幻の右」5.12c RP 甲府幕岩 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ