« クライミングジム通い(11月) | トップページ | 城ヶ崎でクラッククライミング。「デルトイド(直上)」5.12a RP ファミリークラックエリア »

アラポテクラブ脱会できず…。甲府幕岩

2012.11.29(木)
 甲府幕岩でトライ中の「ア・ラ・ポテト」5.13a。この日もしつこくトライしたものの、詰めの甘さから結局RPできず。切った指の腹は治ったものの、岩も冷たくなってきて来シーズンに持ち越しとなりそうな雲行きだ。

 前日の28日夜に一人東京を発ってT沢さんのいる山荘へ行って泊めさせてもらう。
 翌29日朝、山荘の外に出てみると、雪をまとった甲斐駒や鳳凰山、八ヶ岳が眺められた。秋というより山はもう立派な冬山の様相だ。

Imgp6068
Imgp6069

 T沢さんは前2日間も甲府幕岩でクライミングをしていたということで、この日は3日目だ。帰り道が別々なので、車2台で岩場に向かう。岩場の駐車スペースに着いたときは一番乗りだったが、この日は結局4パーティー計9人が甲府幕岩を訪れた。そのうち、我々を含む3パーティー7人がアラポテ・幻ラインに取り付くというとても偏った構成となった。

○「ア・ラ・ポテト」5.13a(通算22~25便目) ×
 イエローマウンテンでアップしてから、ヌンチャクがけとムーブのおさらいのため、ア・ラ・ポテトに取り付く。冒頭に書いたようにこの日もRPできなかったのだが、以下、そのときの様子を書いておく。
 空は晴れていて、木々の葉っぱがすっかり落ちたので岩によく陽が当たる。風もないし、岩は冷たいというより、時間が経つにつれて温かいくらいになった。

 1便目のヌンがけで、身体の動きを確かめるが、どうもキレが悪い。傷口がやっと閉じた指の腹をまた痛めたくないと先週今週とジムを休んでしまったからか?

 2便目以降は、前述のとおり数人で順番を決めて登る。学生らしき男の子もトライしている。2便目は、4ピン目先の左上の遠いガバをリーチいっぱいで一気に取りにいくムーブができたが、そこから私のオリジナルムーブで上部四角状ホールドをアンダー気味に取りに行くところでフォール。だああ。

 3便目。左上遠方ガバから四角ホールド取りができたのだが、そこからさらに上部のホールドを左手で取って5ピン目にクリップする一連のムーブで力尽きる。このパートの苦手意識が前から残っていたのだが、今回もそれが表面化した形だ。ムーブを再考しないといけなさそうなので、ロープにぶらさがって探ることにした。
 顔の前にある持ちの良い左サイドホールドを取った状態でクリップできれば良いのだがこれまでバラスンが悪くて避けていた。ビレイしてくれているT沢さんが、左サイドを持った時にもっと腰を落としてはとアドバイスしてくれた。そうしてみると、左手のかかりがさらに良くなり、身体が振られないようにちょうど良いところに左足を置けるところが見つかった。こうすると5ピン目のクリップが安定してできる。それなら省力できそうだ。

 泣いても笑ってもこれが最後の4便目(通算25便目)。修正したムーブで5ピン目をクリップできた。やはりこの修正は正しかったのだが、そこから先、右手の中継カチからさらに右上カチを取りに行くところで力尽きた。身体が上がりきらずフォール。くやしい~。

 またしてもRPはできなかった。1テン状態に持ち込んでから何便出していることか。アラポテクラブのことは前にちょっと書いたけれど、なかなか抜け出せない。厳しいなあと思いながら、T沢さんと解散し帰途につく。観音峠経由で甲府昭和IC近くの「ぼんち食堂」に久しぶりに行ってみた。注文したラーメン450円は、確かに量は多いのだが、食べ切るのが前はもっと大変だったような気がする。量が減ったのかな。平日で空いている中央道を走って帰宅。

« クライミングジム通い(11月) | トップページ | 城ヶ崎でクラッククライミング。「デルトイド(直上)」5.12a RP ファミリークラックエリア »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/48076245

この記事へのトラックバック一覧です: アラポテクラブ脱会できず…。甲府幕岩:

« クライミングジム通い(11月) | トップページ | 城ヶ崎でクラッククライミング。「デルトイド(直上)」5.12a RP ファミリークラックエリア »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ