« 元日 雲取山登山(2012-13年末年始②) | トップページ | 雪山登山 白毛門でラッセル »

年始2日間 二子山(2012-13年末年始③)

2013.1.2()3()

 大晦日までの3日間の二子山、元日の雲取山登山に続き、再び二子山へ。お正月休みの6日間、クライミングに登山に、フルに登り続けていてさすがに身体に疲れがたまってきたようだ。

1/2()

 同行のMぽりんさんを乗せ、二子山の祠エリアへ。年が明けて初めての二子山なので祠に初詣で。祈願したことは内緒。晴れているが、風があるようだ。この日は弓状に移ってからますます風が強くなり、持ち物が飛ばされてしまったひともいたようだ。巻き上がる土埃がひどかったし。

 アップは例によって鬼ガ島5.11c。ヌンチャクをかけながら1回目も2回目もノーテンで完登できた。新年初登りで無事完登できて今年は幸先が良いかも?

 弓状に移動すると新年早々常連の人達が来ているが、年末3日間もそうだったが、混雑するほどの人数ではない。日帰りでI澤さんもやって来た。

○「振り返るな」5.13a(通算1012便目) ×

 この日は3便出した。1便目と2便目のトライでは、件の大穴に左足をかけていたのだが、そんな窮屈なことをせずに右にトラバースできるムーブを見つけた。ムーブを見つけたというより、右手でピンチ持ちしているホールドのすぐ上にアンダー穴があるのを全く見落としていたのだ。

 この穴に左手を入れて、右手を右カンテ方向に飛ばすわけのだ。しかし、クロス気味にアンダー穴を取りに行く際に右足を乗せるホールドは小さいし、その体勢でアンダー穴を取りに行くには身体を壁に引きつける力も必要で、かなり大変だ。2便ともチョンボしながらトップアウトしておく。最後に出した3便目は、指が痛いし、どこかのポケットで切ってちょっと出血もしてしまったので6ピン目か7ピン目でフォールしたところで止めて下りた。

 Mぽりんさんはミイラにトライ。ミイラのビレイでは晴れていると眩しいのでサングラスをかけたほうが良いとのことから、この日はサングラスをかけてビレイしてみた。I澤さんはビッグ・モモにトライ。

 年始のため閉店が早いやおよしで先に買い物を済ませてから星音(せいね)の湯へ。お風呂で身体を癒してから下吉田キャンプ場へ。

1/3()

 お正月休み最終日。空は曇っている。朝から陽が当る祠エリアの岩も冷たそうだ。それでも鬼ガ島はノーテンで2回登る。祠で登っているとチラチラと白いものが舞っていると思ったら、みるみる雪が降ってきた。雪はそのうち止んだけれど、この日の弓状の温度計は最高でも0℃に至らなかったはずだ。氷点下の中でのクライミングはツラかった。

○「振り返るな」5.13a(通算1314便目) ×

 1ピン目のリングボルトを含む7ピン目までは下から続けてクリップできるようになった。7ピン目にクリップしてから、右手で縦に二つ並ぶサイドガバをつなげ、足位置を変えてから左手でアンダー穴をさそうというところになると、これが厳しくてできない。それに焼き石を持って行っても、岩が冷た過ぎる。

 チョンボして掛けたロープにぶらさがった状態だから、核心部分のムーブをあれこれ試せるけれど、実際は8ピン目のクリップは私には無理そうだから、ここではクリップせずに核心部に突っ込んでいくことになりそう。そうすると9ピン目のあるコルネ直前でフォールすると相当な距離を落下することになりそうだ。まあ落ちても空中だろうから、思い切って行くしかないのだろう。2便ともトップアウトしておく。

 7ピン目のある左方大穴を使っているけれど、その後のアンダー穴クロス取りのことを考えると、大穴を使わずに縦に並ぶガバホールドを直上できるようにする必要があるのかも。まだまだいくらでも修正すべきムーブがありそうだ。それにもっと持久力、保持力をつけないとお話にならない。

 この日はT沢さんがやって来た。T沢さんは明日まで二子にいるので、Mぽりんさんも残ることになっている。明日は☆野さんもやってくるそうだし。なお、私は明日は仕事始め。

 T沢さんと某計画のための話しもしておく。T沢さんと次に会うのはこの計画で出かけた現地となるからだ。

 氷点下23℃という気温の中、最後にホテル二子5.11cを登っておく。めちゃくちゃ冷たかったけれど、何とかノーテンで完登できた。

 あまりにも寒いので、みんな撤収するのがいつもより早め。我々も駐車場に戻って、T沢さんから70mロープを預かって、解散。

 6日間のお正月休みはこうして終了。ああ、疲れた。

« 元日 雲取山登山(2012-13年末年始②) | トップページ | 雪山登山 白毛門でラッセル »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219264/48626063

この記事へのトラックバック一覧です: 年始2日間 二子山(2012-13年末年始③):

« 元日 雲取山登山(2012-13年末年始②) | トップページ | 雪山登山 白毛門でラッセル »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ